パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカマへの道@君もか、弟よ

6   0

お散歩中、ぼののお尻にヘルニアもどきを発見。
もう時間の猶予がないと判断して、
可能な限り早いスケジュールで去勢手術をお願いしたわけですが、、

そこまで急いだ理由は、もうひとつありました。


それは、ぼのの異母弟、千葉在住の“ハチくん”の存在です。
ブログはこちら→★+。。。+★ハチといっしょ★+。。。+★

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

121007-11.jpg

異母弟といっても年令の差は3ヶ月程度の同い年ですよ〜。

ハチくんは子犬時代に去勢手術をする予定でしたが、
お腹が弱かったので見送りになり、、今に至りました。


今年の春頃から、ぼのは寝ているときにチョロッとオシッコを漏らすことがあって、
そのことをブログに書いたところ、
ハチ家から「先日、うちも漏らしたんです〜!」と連絡をもらったからビックリ。


お互い「もしかして前立腺の肥大・・・?」と疑い、
それぞれに動物病院で前立腺肥大のチェックを受けて、

“肥大傾向にはあるものの、いますぐ処置がいるほどではない”
と、それぞれ似たような診断をされ、
また秋にでも調べましょうということになったのでした(^^;








121208-10.jpg

そしてこの秋、ハチくんはぼのよりも早く前立腺の検査をしました。

その結果、春の検査で2cmだった前立腺が、
秋には3cmにまで大きくなっていたそうです(汗)

約半年で1センチも肥大が進むなんて・・・!?

ハチくんは肥大のスピードが早いため、
大きな症状が出る前に年内の去勢を勧められたそうです。
(ハチくんは12/9に手術しました)


・・・ということは、もしかしたら兄弟犬のぼのも、
ハイスピードで肥大が進んでいる可能性があります。。








121208-11.jpg

事実、ぼのの肥大のレベルは、
ハチくんのそれ以上だったんだろうと思います。

でなければヘルニアもどきになんて、なりますまい(-人-)


おそらくぼのの前立腺も、
ハイスピードで肥大が進んでいたのでしょう。

そのことに気づかず放置していたら、
もっと大変なことになっていたのかもしれません。


教えてくれた、ハチくんに感謝です(^^)








121208-12.jpg

もし、、マダムパピヨン出身の未去勢男子で、
お父さんがヒース(ヒーラー・jp・ウィン・ブルーム)だったら、
前立腺の肥大が早期に始まる可能性がありますので、
気に留めておいたほうがいいかもしれません。。

肥大のスピードが早い傾向にあるのも要注意・・・かも。


ぼのとハチくんがたまたま肥大の時期が早くて、
たまたまそのスピードが早かっただけかもしれませんけどね(^^;

そのへんは個体差ありなので、なんともいえませんが。。



結局、ハチくんは12/9に、ぼのは12/11に去勢手術を受けました。

ハチくんの手術の日も、
なんだかドキドキでした(^^;

「無事に済んで麻酔からも覚めました」とメールをもらったときはホッとすると同時に、
次はぼのだと思ってまたドキドキしたのでした(笑)








121208-13.jpg
(写真は偶然出会ったご近所の“ハチくん”)

手術を決めてからは、ぼのの体調キープに努めました。

手作りごはんにはニンニク・しょうがをプラスして肝臓をサポート。
早く麻酔から覚めることができるよう念をこめて作りました(笑)

2日前にはお風呂に入れて、清潔に。
手術前後に雑菌などが入りませんようにと念をこめて(笑)








121208-15.jpg

手術当日の11日は、かーちゃん出勤だったので、
病院へはとーちゃんに連れていってもらいました。

その報告を帰宅してから聞いたのですが。


「あ、なんか手術前の血液検査でちょっと高い数値のものがあったけど、
問題ないレベルだから手術するって言ってたよ」と、とーちゃん。


「えぇっ!!! なんの数値!?」


「・・・忘れた」


「!!!!!!!!!」



・・・気が遠くなったかーちゃんでした(-人-;)

ま、無事に済んだわけですけどね(笑)








応援ぽっちん♪お願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-6 Comments

Hidemama says..."No title"
異母兄弟のハチ君も前立腺肥大の疑いがあったんですか~
それで、2日違いで去勢手術していたなんて!

ぼの君もハチ君も無事に手術を終えて良かったですね。
血液検査で高い数値ってなんでしょう...
気になりますね~
ミミも避妊手術の前に一つ、高い数値のものがあったんですが、とりあえず手術受けるのは大丈夫ということで、手術しましたが、確か肝臓とかだったと思います。
子犬の頃や拾い食いする犬は数値が高くなりやすいと聞きましたが、ミミはどちらも当てまはるので、今も数値が高いのかたまに心配になります。
元気で長生きしてほしいですもんね!
2012.12.25 16:48 | URL | #- [edit]
ひとしん says..."No title"
改めまして、ぼのっち、退院おめでとう!!
ぼの君もハチ君もよく頑張ったね!!

前立腺肥大って、高齢の病気だと思ってました・・・
早期発見できて良かったです^^

ぼのとーちゃん、笑ってしまった~(笑)
一体なんの数値だったのかちょっと気になるけど・・・(汗)
でも、無事に済んで本当に良かったです!
2012.12.25 18:33 | URL | #- [edit]
k.s says..."No title"
今晩は
異母兄弟で、二日違いで手術したとは
珍しいと思いますが、何かあるのでしょうね因果関係が
良かったですよね、ハチ君の事をぷくたまさんが知っててv-218

で・・・とーちゃんはなんなんでしょうか。(笑

2012.12.26 00:40 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."Hidemamaさん"
おはようございます。

> 異母兄弟のハチ君も前立腺肥大の疑いがあったんですか~
> それで、2日違いで去勢手術していたなんて!

そーなんですよ。
きょうだい仲良く去勢しました(^◇^;)


> 血液検査で高い数値ってなんでしょう...
> 気になりますね~
> ミミも避妊手術の前に一つ、高い数値のものがあったんですが、とりあえず手術受けるのは大丈夫ということで、手術しましたが、確か肝臓とかだったと思います。

ぼのもやっぱり肝臓でした。
ほんとに大したことのない数値でしたが^^;

> 子犬の頃や拾い食いする犬は数値が高くなりやすいと聞きましたが、ミミはどちらも当てまはるので、今も数値が高いのかたまに心配になります。
> 元気で長生きしてほしいですもんね!

急激に数値が変化したり、病的な数値じゃなければ
まぁいいかなと思っていますが、、気になりますよね(笑)
2012.12.26 14:12 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ひとしんさん"
こんばんはっ。

> 改めまして、ぼのっち、退院おめでとう!!
> ぼの君もハチ君もよく頑張ったね!!

ありがとうございます~。
去勢手術においては、ひとしくんが先輩ですね(^^)

ぼのもハチくんも頑張りましたぁ。


> 前立腺肥大って、高齢の病気だと思ってました・・・
> 早期発見できて良かったです^^

わたしも去勢するのはシニアになってたらと思ってました。
まさか4才で前立腺肥大に悩むとは(^^;


> ぼのとーちゃん、笑ってしまった~(笑)

もー、どんどん笑っちゃってください(^▽^;


> 一体なんの数値だったのかちょっと気になるけど・・・(汗)
> でも、無事に済んで本当に良かったです!

少し高かったのは肝臓の数値でした。

ホントにたいしたことなかったのでホッとしましたけど、
手術でどこかピリピリしてるときだったので参りました(-人-;)
2012.12.26 22:49 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
こんばんは~。

> 異母兄弟で、二日違いで手術したとは
> 珍しいと思いますが、何かあるのでしょうね因果関係が
> 良かったですよね、ハチ君の事をぷくたまさんが知っててv-218

ハチくんとはたまたま2日違いで去勢手術を受けましたが、
飼い主のちこさん&べぇさんと情報交換ができたし、
お互いの様子なども聞くことができて、なんとも心強かったです。

> で・・・とーちゃんはなんなんでしょうか。(笑

ひどいでしょ(笑)

病院で大丈夫だと言われたから、
軽く受け止めたんだと思います(-人-メ)
2012.12.26 22:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/945-d3c415be
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。