パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車道のチワワ

22   0

b12061201.jpg


近所の公園は、春になると草花でいっぱいになります。
色とりどりの花が咲き乱れてとってもきれい。

毎年、そのお花たちとぼのを撮るのを楽しみにしているのだけど、
今年はなぜか、花の種類が少ない。

この黄色い花と、アザミ、クローバーくらいでした。
なんでだろう。







b12061202.jpg


さて・・・今日はワタシの恐怖体験をお送りします(-人-)



それは、、この写真を撮る数日前のこと。

おさんぽへ出かけ、近所をひと回りしたあと、
ぼのとお花を撮ろうと、この公園へ向かって歩いているときのことでした。







b12061204.jpg


歩道を歩いているわたしの目の前に、
突然、ぴょ~んとチワワが現われました。


それはチョコレート色のコートがきれいな2歳の男の子で、
名前はマルくん(仮名)。


会うといつも「遊ぼうよ~!」とぼのを誘ってくれる、
元気いっぱい&フレンドリーな子なんです(笑)


よく小学生の男の子が連れて歩いてます。


このときも、ぼのを見つけて大喜びで来てくれて、
またビヨンビヨンとそこらじゅうを跳ねているけど、
ちょっと待って、マルくん!!


・・・・なんでそこにいるの?


そこは、車道よーーーっ!!!?








b12061205.jpg


車道中央で、ニッコニコ笑っているマルくん。


見れば、首輪もリードもつけていません。
いつもマルくんを連れている男の子の姿もない(汗)


ウソーーーッ(汗)!!



うわわわわ、後ろから何台も車が来てるーーーッ!!!!
キャーーーーーーッ!!


一気に血の気が引くと同時に、
ぼのを脇に抱えて、車道に走り出ました。


「マル!!!!」


と、大声で名前を呼ぶと、
きょとんとした顔をしてこちらを見た。


「このおばちゃん、なんでボクの名前を呼ぶんだろう?」とでも思った?

いいよ、いいよ、こっちに集中して!!
でも「おいで!」と言っても来やしない。


そばには来るものの、脇に抱えているぼのを警戒して、
それ以上は近寄ってこようとはしない。

そばに来れば、やっぱりぼのがクンクンと顔を伸ばすし(汗)

とにかく体に触れればと、無理に近寄ると、
ピョ~ンと飛びのいて車道中央に出てしまう。

ひぃぃ、ダメだよぉ~!!!







b12061206.jpg


車は、車道をうろちょろするチワワを避けるように、
徐行しながらすり抜けていく。


しかし、マルが前タイヤの脇あたりにいると、
ドライバーからはマルの姿は死角に入ってしまう。

車のまん前にいるのに“チワワは居ない”と思って、
ソロソロと走り出す車。

「キャー、動かないで!!」と手で車に合図するわたし。

それでも「知るか」とばかりに動きだす車。
マルは、ギリギリのところで動く車をスルッとかわした。


もう、生きた心地がしなひ・・・(汗)


バッグにはササミジャーキーが入ってる。

おやつで釣ろうと思うけど、ぼのを抱えているし、
あまりに慌てすぎてジャーキーの袋が見つけられない(汗)


どうしよう~~!!!!!







b12061209.jpg


そこへ、自転車に乗った小学生3、4年生くらいのふたりの女の子が通りかかった。


デカパピ抱えながら車道を右往左往して
ワーワーキャーキャー騒ぐおばさんを不審に思ったのか、
自転車を止めてこちらを見ている。

もうその子たちに向かって叫びました。


「お願い!! あのワンちゃんを捕まえるのを手伝って~!!」


ふたりの女の子は、自転車から降りると、すぐに走ってきてくれて、、
歩道近くにいたマルを、いとも簡単に捕獲。

抱きかかえて、連れてきてくれました。


身柄、無事確保です!!







b12061210.jpg


「ありがとう、ありがとう、本当にありがとう~~」と、
女の子たちに何度もお礼を言って、マルを受け取った。

チワワにしては大きいマル。抱っこするとズシッと重い。
マルも安心したのか、大人しく抱っこされていた。

わたしも安心したら力が抜けちゃってもう体じゅうガクガク(汗)

予備の首輪やリードも持っていなかったので、
とーちゃんにクレートを持って迎えに来てもらいました。







b12061211.jpg


とーちゃんが公園に到着し、まずはマルをクレートに、、と
準備をしていると、、、

向こうからハーネスだけを手にした男性が歩いてくるのが見えました。


もしかして・・・?


男性はこちらへ近寄ってきて「マル・・・!」と声をかけてきた。
そして「ど~もすみません、子どもが逃がしてしまったらしくて」と。


「もーちょっとで轢かれるところでしたよ(涙)!!」


山ほど文句を言いたかったけど・・・もー、、わたしゃ力を使い果たしていて。







b12061212.jpg


後日、飼い主の男の子が連れているときにハーネスがすっぽ抜け、
マルが走って逃げてしまったと知りました。

男の子はハーネスを手に探しまわり、犬を連れてる人を見ると、
「チワワを見ませんでしたか?」と聞いて歩いていたんだそうです。

聞かれた人によると、男の子はしょんぼりして可哀相だったとか・・・。



そう聞くと、マルを無事に保護できて本当によかったと思いました。

もし、轢かれて死んでしまったりしたら、
マルを可愛がっているあの子はどれだけ傷つくか・・・。

わたしだって、目の前で顔見知りの親しいわんこが車にはねられるなんて
絶対に絶対にイヤだし~(T▽T)


もし、小学生の女の子たちが通りかからなかったら、
捕獲は困難だったと思います。

・・・でも、、考えてみたら、
小学生の女の子たちに助けを求めるなんて間違いでした。

もし、彼女たちが事故に巻きこまれでもしたら私の責任です。

あとからそのことに気づいて、、、ゾッとしました(^^;;







b12061213.jpg

ぼのはずっといいコでいてくれました。

脇に抱えて右往左往しているあいだも、マルくんを抱っこしているあいだも、
騒ぎぐことなくずっといいコでいてくれたので助かりました。

それはマルくんにとってもラッキーだったよね。
ある意味、彼は強運の持ち主なんだろうな(笑)

途中、マルと呼び捨てにしていますが、
必死になっていたら「くん」は吹っ飛んでました。

思い出してみても、あのときは彼の親代わりでしたから、
マルと呼び捨てにさせてもらってます。



それにしても、、どうしてこう迷子に遭遇しますかね??

とーちゃんに「チワワを保護したから迎えにきて」と電話したとき、
「また・・?」と言われてしまいました(-人-)

「なんでわざわざ遭遇するの~」と言われても・・・(^^;

たしかに遭遇率が高いような気がするけど、
好きで遭遇しているワケじゃないです~(涙)



・・・というわけで、もう迷子とは遭遇しないことにします。
そう思っていれば、遭遇しないで済むかもネ?









応援ぽっちん♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-22 Comments

ゆゆ says..."No title"
読んでいてもハラハラドキドキでした(>_<。)~
良かったね、何事もなくて。
目の前で轢かれていたらトラウマだよね。
チワワちゃんの飼い主も見つかるまで気が気じゃなかったでしょうねぇ。
あるんだよね、首輪とかハーネスが抜けること。
毛がサラサラだと滑って余計に。
ゴワゴワにしておこうかなぁって読んで思いました(^_^;)
お疲れ様でした!
2012.06.12 20:35 | URL | #- [edit]
mieko says..."No title"
うわぁ、怖い体験しましたね。
読んでいる私もドキドキでした。

ハーネスが抜けて逃げ出しちゃうなんて絶対にダメなことだけど
マルくんにとって幸運だったのはぷくたまさんの前に現れたことですね。
これがぷくたまさんじゃなく犬に興味がない人だったら・・・
考えただけでゾッとします。

うちのとーさんもあるんですよ。
目の前でバッグの中からチワワが飛び出し6車線の道路を横切っていったこと。
(私はレオンと病院の中にいたので目撃しませんでした)
たまたま赤信号で車が停車してたので大事には至りませんでしたが
生きた心地がしなかったといっています。

本当にマルくんが無事でよかった。
飼い主の男の子もホッとしたことでしょう。
2012.06.12 20:54 | URL | #9iCdnaKE [edit]
Hidemama says..."No title"
散歩中にこういう事があると心配で放っておけないですよね~
それにしても、無事で良かったです。
飼い主の男の子も相当、心配していたことでしょう。
ぷくたまさん、大活躍ですね!

↓ ぼの君、どんなおもちゃが良いか分からなかったんですが、大丈夫でしたか?
スカイツリーより大きくなって、レインボーブリッジをまたぐなんてぼの君、成長しましたね~(笑)
2012.06.13 00:12 | URL | #- [edit]
k.s says..."No title"
こんにちは
またとんでもない目にあいましたね
読んでてドキドキしましたよ
私が知ってる方もしょっちゅう捨て猫だとか見つける方が居ますが
何かあるのかもしれませんね
私は全くそんな場面に遭遇した事ありません

私も同じ場面に遭遇したら、小学生の子に声を掛けたと思います
いずれにしても、飼い主さんにマル君を渡せて良かったですね。v-218
2012.06.13 09:31 | URL | #- [edit]
パピラヴママ says...""
うわうわ~
読んでて涙がぁ…
ホントにその時ぷくたまさんがいてよかった
でも大変でしたね
私もその飼い主さんに怒りたいけど(笑)
家も以前やんちゃなラヴが何回も玄関から飛び出して迷惑かけたり経験あるんです
生きた心地しなかったの(;_;)
もう二度とこんな場面に遭遇したくないですよね
お疲れ様でした☆
でも…わが家も気をつけなくては!
2012.06.13 14:21 | URL | #- [edit]
yumi-clip says..."No title"
うわぁ~、読んでいてハラハラ、ドキドキしちゃいました。
首輪じゃなくてハ-ネスでも抜けちゃうんだ・・・
気をつけないといけませんね。
でも、マルくん無事でよかったです。
目の前で最悪なところ、見たくないですよね。
あ、目の前じゃなくてもですが(汗)
ぷくたまさんも、お疲れさまでしたね^^
ぼのくんもお利口さんにしていてくれて偉かったです♪

実は私も4年ほど前に茶のチワワを保護したことがあるんですよ。
車で出かける途中のダンプがビュンビュンの坂道で向こうから
下って来たんです。あんな小ちゃいのが(汗)
とっさに、主人に車を停めてもらって抱きかかえて・・・
その日のバラ園行きは中止にして飼い主探しをしたんですけど、結局
数日経っても見つからず、新しい飼い主さんにお願いしました。
仔猫も拾って2か月間保護したり・・・
そう、私も最近は、遭遇しなくなってほっとしているところです。
ホント、遭遇しちゃった時の負担、結構くるんですよ・・・(汗)

長くなってしまいました^^;
2012.06.13 15:11 | URL | #- [edit]
ルカ says..."No title"
こんにちは(^^)
うわぁ〜ぷくたまさん、お疲れさまでした(^-^;A
ほんと、無事に保護できてよかったですね。
確かに後から考えれば小学生に危険があったかも
しれないけど、その時は必死ですもんね。
みんな無事で良かった。
ハーネスのすっぽ抜け、怖いですね。。。
ウチも気をつけないと(-_-;
私の友人は捨て猫の遭遇率高くて、
いつの間にか6匹も飼ってますよ(笑)
もう、これで打ち止め!って宣言してから聞かないから、
もうぷくたまさんも遭遇しないかもしれませんね(^-^;A
2012.06.13 17:45 | URL | #DexK2noU [edit]
小夏ママ says...""
マルちゃん、危機一髪でしたね。無事でよかった~
小さいコがわんこのリードを持って散歩させたりしてるのを見ると結構ドキドキします。
私、小さいとき柴と散歩してて引っ張られ、転んでリードを離し、脱走されたんですよ。車が結構通る県道の側だったので、痛いよりわんこが道路に出ないように追っかけるのが大変でした。(しかも追っかけると遊びだと思って逃げる…)
ほんとに気をつけないといけないですね。

しかし、ぷくたまさんは迷子遭遇率高いですね。神様は優しい人に遭遇するようにしてるのでしょう。この人なら安心だと。
ぼのくんもいいコで迷子くんに優しそうだもんね。
2012.06.13 17:52 | URL | #- [edit]
ルークママ says..."No title"
もう本当にお疲れ様でした。皆無事で良かった、もしもの事がマルちゃんにあったらその男の子は一生ひきすってしまう処でした。。
本当に本当に超小型犬って怖い!うちも分離不安症傾向の割にはおいでと云っても首かしげて尻尾振って無視とか、わき目もふらずに走ってきて、通過されちゃったりとか・・・と、思うとパーフェクトに走ってきたりとかで教育がなっていないというか・・・(トホホ)でもそれがハーネス抜けて脱走だったら車に引かれちゃう可能性大というくらい、周りを怖がらない傾向にある気がします、、、

先日夜中に気付いたらダークの板チョコほぼ1枚完食してました。貰いもので忘れたままカバンに入ってたのでした。もう3時に発狂、取り乱し!!車で行けそうな24時間病院は電話をしてもつながらない、、行きつけは、、抱きながらネットで調べていたら表を見つけて体重なんぞ入れるともう致死量食べちゃった!!状態。元気だったのですがさすがに
オキシドールを薄めて飲ませて吐かせろも怖すぎてできず・・・朝5時から実家、先生を起こして大騒ぎでした(今となっては恥ずかしいのです)
結局元気いっぱいのまま三日が経過して真っ黒でアルミ箔の混ざったう○ち(柔らかめ)も元通りになり。。。あの騒いだ一日入院はなんだったのでしょう??私の不注意で死んでしまうところでした!
今検査したらやっぱり中性脂肪高いかしら???ぼの君はきっと下がってますね・・・とーちゃんが控えてるはずだから・・・・ねっ??(笑)
2012.06.13 19:24 | URL | #- [edit]
さむらいママ says..."No title"
きゃぁー!!
ぷくたまさん とっても怖い思いをしましたね(>_<)
マルちゃん…本当に何事もなくて良かった…。
これでケガしたり 命を落としていたら 
飼い主さんもぷくたまさんも立ち直れなくなっちゃう…。
うちのはっちもね…さぶライを1人で散歩に連れていきたいって
たまに言うんですけど…。
私はまだ怖くてさせられないんです。
信じてない訳じゃないんですけど 子供だからうっかり手を離しちゃう事もあるかもしれないし。
もしそうなったら みんなが辛い思いをしちゃいますからね…。
慎重になってしまいます。

我が家もこの間ドッグランから帰る時 目の前を
ワンちゃんがビューン…。
飼い主さんが追いつかないほどの早さで
嬉しそうに走ってました(>_<)
タイミングによっては轢いちゃってたかもと 怖くてブルブル震えちゃいました…。

ぼの君 えらかったね(*^_^*)
2012.06.13 22:32 | URL | #- [edit]
えんじぇるあーと says..."No title"
きゃ~、タイヘンでしたねー。
ぷくたまさんの咄嗟の判断でチワワちゃんが無事でよかったー。
でもね、タイトルを読んで、まさか また…?って思っちゃいましたー(*^。^*)
ぷくたまさんがデキルから、お願いされちゃうのかもしれませんね~。
(って、誰が?)
でもやっぱりこれっきりにしてもらいましょうね。

こんな時の車って、案外冷たく走り去りませんか?
もう少し止まっててよーって。
渋滞起こすから仕方ないかな?
2012.06.13 23:04 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ゆゆさん"
こんばんは。
マルくんを無事捕獲できて、心底よかったです(^^;

わたし目の前で猫が事故死するところを目撃したことがあるんです。。
見た目もなんというか・・・エグイ状況で・・・。
もうばっちりトラウマになってます(汗)

首輪やハーネスって、抜けるときは簡単にスッポ抜けますよね。
なので、ぼのは脇に抱えたまま捕獲に挑みました。


> ゴワゴワにしておこうかなぁって読んで思いました(^_^;)
> お疲れ様でした!

・・・ゴワゴワ大五郎くん、想像できません(^▽^;


わたしもぼのをスッポ抜けさせないよう気をつけたいと思います。
2012.06.15 00:21 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."miekoさん"
こんばんは~。
目の前にマルくんが現れたときはびっくりでした。
一瞬、頭が真っ白になったほど(汗)


> これがぷくたまさんじゃなく犬に興味がない人だったら・・・
> 考えただけでゾッとします。

わたしが道路で右往左往しているとき、
横目で見ながら見ないふりして去っていった人・・・います。
ちょっと悲しかったですが、期待したらあきまへんね(^^;
犬好きな人ばかりではないですし。。。

とーさんさんも目撃したことがおありなんですね。
生きた心地がしなかった心境・・・わかります(涙)

心臓に悪いので、もう遭遇したくないです・・・(^^;
2012.06.15 00:25 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."Hidemamaさん"
こんばんは♪

> 散歩中にこういう事があると心配で放っておけないですよね~

しかも、名前まで知ってる子ときたら、放ってなんておけません(^^;;
愛嬌のあるコなので、知らない人に無事保護されて、
そのまま連れ去られる・・・なんて心配もありました。


> 飼い主の男の子も相当、心配していたことでしょう。

一生懸命探していたそうです。。
またふたりの散歩姿が見られるかな。
・・・でもオトナに付き添ってほしいかも(^^;;


> ↓ ぼの君、どんなおもちゃが良いか分からなかったんですが、大丈夫でしたか?
> スカイツリーより大きくなって、レインボーブリッジをまたぐなんてぼの君、成長しましたね~(笑)

おもちゃ、めっちゃ喜んでました♪
ありがとうございました。
おやつのおかげででっかくもなりました~(笑)
2012.06.15 00:29 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
こんばんは~。

> またとんでもない目にあいましたね

とんでもなかったです・・・(涙)
ワタクシ、わんこのトラブルとか、迷子犬に遭遇する率が高いような気がします。

「とーちゃんに自分で呼び寄せてるんじゃないの~?」なんて言われるけど、
そんな覚えはありません・・・(汗)

本当に心臓に悪いので、
もうこれ以上はご勘弁願いたいと思います(^^;;
2012.06.15 00:31 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."パピラヴママさん"
こんばんは~。

ラヴちゃん、玄関から飛び出したことが~(怖)!?
そのまま事故にあったり、行方不明になったりしなくてよかったですね!

・・・ちなみにワタクシ、あるお家の玄関から
パピヨンが走り出してきたところに遭遇したこともあります(^^;;
すぐ後ろから飼い主さんが走って追いかけてきて捕まえてましたが(笑)
そのときは白黒のパピーちゃんでした。


わんこの不幸なんて目にしたくないですよね。
お互い気をつけましょうね・・・(汗)
2012.06.15 00:35 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."yumi-clipさん"
こんばんは~。

マル君事件のあとは、疲れ果ててしまい、、
家に帰ってバッタリでした(笑)


> 首輪じゃなくてハ-ネスでも抜けちゃうんだ・・・
> 気をつけないといけませんね。

ハーネス、抜けたことないですか?
ぼのは3回くらいあるんですよ~。
頭から洋服を脱ぐときみたいにスポンと抜けます。
急バックして、リードがピンとはったときに抜けやすいみたいです。

以来、バックすると分かったら、
リードがピン!とならないように気をつけています。


> 実は私も4年ほど前に茶のチワワを保護したことがあるんですよ。
> 車で出かける途中のダンプがビュンビュンの坂道で向こうから
> 下って来たんです。あんな小ちゃいのが(汗)

うわわわ、大変でしたね(^^;;
新しい飼い主さん、探されたんですか?
大変だったことと思います。。
仔猫2ヶ月間というのも。



> そう、私も最近は、遭遇しなくなってほっとしているところです。
> ホント、遭遇しちゃった時の負担、結構くるんですよ・・・(汗)

きますよね~、なんかこう、命を預かっちゃったという重みがズシッと。
もう遭遇しないことを祈りたいです。


> 長くなってしまいました^^;

たくさん書いていただきありがとうございます(^^)
2012.06.15 00:44 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ルカさん"
こんばんは♪

> うわぁ〜ぷくたまさん、お疲れさまでした(^-^;A

ありがとうございます。


> 確かに後から考えれば小学生に危険があったかも
> しれないけど、その時は必死ですもんね。

そうなんです、もうマルを助けることだけしか頭になく必死で~。
みんなが無事で済んで、本当によかったです。


> もう、これで打ち止め!って宣言してから聞かないから、
> もうぷくたまさんも遭遇しないかもしれませんね(^-^;A

にゃんこ6匹はすごいですね(汗)!
ウチはぼのとプイゾーと金魚だけで手一杯です(-人-;)
もう打ち止めですぅ。
2012.06.15 23:24 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."小夏ママさん"
こんばんは~。

> 私、小さいとき柴と散歩してて引っ張られ、転んでリードを離し、脱走されたんですよ。車が結構通る県道の側だったので、痛いよりわんこが道路に出ないように追っかけるのが大変でした。(しかも追っかけると遊びだと思って逃げる…)

ぼのがパピーの頃、ハーネスがスッポ抜けて同じ状況になりましたよ(汗)
でも、あまりにわたしが必死に「おいでおいで」と言ったせいか、
ぼのはすぐに戻ってきたんです。

キャッチしたときは、やっぱり体が震えました(汗)


> ほんとに気をつけないといけないですね。

いまはめっちゃ気をつけてます。。


> しかし、ぷくたまさんは迷子遭遇率高いですね。神様は優しい人に遭遇するようにしてるのでしょう。この人なら安心だと。

やっぱ高いですよね(-人-;)
神様・・・わんこを迷子にさせないでください。

もう遭遇しないぞぉ~。
2012.06.15 23:31 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ルークママさん"
こんばんは~。

> もう本当にお疲れ様でした。皆無事で良かった、もしもの事がマルちゃんにあったらその男の子は一生ひきすってしまう処でした。。

・・・一生・・・そうかもしれませんね。
トラウマで犬が嫌いになってしまわないとも限らないから、
やっぱり助かったよかったなぁ。


おうじさまは周りを怖がらないんですね。
ぼのも車の怖さを知らないから、平気で車道に出ようとしますよ。
車がブンブン通っているというのに(汗)

怖いですよね(汗)



> 先日夜中に気付いたらダークの板チョコほぼ1枚完食してました。

うわわ、それは焦りますね(汗)

チョコは多少食べてしまっても、大丈夫な子は大丈夫だというけど、
本当にダメな子もいるという話・・・。

おうじさまは大丈夫だったようでよかったです。
でも1日入院したのね(汗)様子見でかな?


> オキシドールを薄めて飲ませて吐かせろも怖すぎてできず・・・朝5時から実家、先生を起こして大騒ぎでした(今となっては恥ずかしいのです)

そんなもの、たしかに恐ろしくて飲ませられません(^^;;;


> 今検査したらやっぱり中性脂肪高いかしら???ぼの君はきっと下がってますね・・・とーちゃんが控えてるはずだから・・・・ねっ??(笑)

もう下がってると思います。
ずいぶん控えめにしてましたから。。

明日のごはんにはゴマ油を垂らすつもりです(笑)
抜きすぎもよくないですものね~。
2012.06.15 23:44 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."さむらいママさん"
こんばんは~。

> マルちゃん…本当に何事もなくて良かった…。
> これでケガしたり 命を落としていたら 
> 飼い主さんもぷくたまさんも立ち直れなくなっちゃう…。

ハイ、何かあったら立ち直れません(^^;;
みんな元気にお家に帰れてよかったです。


> うちのはっちもね…さぶライを1人で散歩に連れていきたいって
> たまに言うんですけど…。
> 私はまだ怖くてさせられないんです。

はっちくん、そうなんですね(^^)

ふつうに歩くだけなら、はっちくんひとりでも大丈夫でしょうけど、
いつ何が起こるかわからないから、、怖いですよね(汗)
オトナが連れてたって、ヒヤッとすることありますものね。。。


> 我が家もこの間ドッグランから帰る時 目の前を
> ワンちゃんがビューン…。

キャー(^▽^;;
みなさん、何かしらトラブルにあってますよね。

改めて、うちも気をつけようと思います(汗)
2012.06.15 23:58 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."えんじぇるあーとさん"
こんばんは~。

> きゃ~、タイヘンでしたねー。
> ぷくたまさんの咄嗟の判断でチワワちゃんが無事でよかったー。

いへ、ワタシは右往左往するだけで・・・
あの女の子たちがいなかったら捕獲はムリだったかもしれません(涙)


> でもね、タイトルを読んで、まさか また…?って思っちゃいましたー(*^。^*)
> ぷくたまさんがデキルから、お願いされちゃうのかもしれませんね~。
> (って、誰が?)
> でもやっぱりこれっきりにしてもらいましょうね。

ハイ! もうこれっきりにしてもらうことに決めました(^^;;


> こんな時の車って、案外冷たく走り去りませんか?

ちべたかったです~(涙)
急いでいたのかもしれないけど、ちべたかった。

バカな飼い主が犬に逃げられてるとでも思われていたのかもね(笑)
2012.06.16 00:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/862-b7f24358
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。