パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故は一瞬で@無傷でいられた奇跡

26   0

今日の記事は超長いです・・・。
お時間のある方だけどうぞ(汗)

b12042102.jpg

4月13日の金曜日。

デジイチで撮った前日の写真が気に入ったので、
この日も担いでおさんぽにゴー。

まだ桜が残ってるだろうしね。
と、出かけたんです。







b12042101.jpg

どこで写真を撮ろうかと考えながら歩いていると、
ぼのの左前あたりを大きめの中型犬が歩いていることに気づきました。


ぼののコトが気になるようで、
チラチラと振り返りつつ歩いてます。
可愛いお顔をした垂れ耳の男の子でした。

公園のお友だちの雑種のメルちゃんに似てるけれど、
メルちゃんよりはずっと体が大きいわんこです。

大型犬というには小さいけど、中型犬としては大きめ。


仮にX君とします。


X君は、ぼのとの距離が縮まってくると立ち止まりました。
興味有り気にこちらを見て、しっぽをブンブン。

わたしはどこまで近づいていいのか分からないので、
ある程度の距離をもって立ち止まりました。

ぼのも多少X君に興味があるようです。



X君は、女性の飼い主さんの周りをせわしなく動き回ります。
リードを引っ張りながら、ぼのに近づこうとウロウロ。

ハァハァいいながら、
なんとかぼのに挨拶したいといった様子。 


そのX君が、なぜかグッと体を後ろへ引いた、そのとき。



どういうはずみか、X君の首輪が・・・・


・・・・スルンと。頭から抜けました。



「わっ!」と驚く飼い主さん。



ギョッとするわたし。

ぼのとの距離は、ほんの2、3メートル。



X君はフリーになったとたん、飛び掛ってきました。

「ガウガウガウ!!」と唸り声をあげながら、

「おもちゃ発見!」とばかりに、ぼのに向かってきたんです。



ぼの、危ない!!!!



ぼのは咄嗟に身をひるがえして逃げました。

シュルンと伸びるリード。



わたしはすばやい犬たちの動きには追いつけない。


さらにデジイチが、
大きくて重くて動きが鈍い!!

ああっ、持ってくるんじゃなかった!!



ぼのは逃げたけど・・・、大きなX君にすぐに追いつかれ、
雪柳の垣根に追い詰められてしまった。


興奮して、ガウガウ唸り声をあげているX君。
ぼのはX君の前足と口で押さえつけられ・・・・


噛まれちゃうーーー!!!!


次の瞬間、飼い主の女性が「だめーっ!!!!!」と絶叫しながら、
X君にガバーッと飛びつきました。
X君の頭を抱えて引き離すと、抱えたままドサッと真横に倒れた。

瞬時に逃げ出したぼの。
ぼのの口の両脇は泡だらけになっていました。

すぐに身柄を確保して抱き上げる。


「パピちゃんは大丈夫ですか!!!!!」
X君を押さえつけたまま女性が言いました。


X君は「でへへへ~、怒られたぁ」といった様子で
お腹を上に向けて降参のポーズ。



ぼのの身体をくまなく調べてみましたが、
右耳の後ろにX君のヨダレがついているけど出血などは見られません。



ぼのは無傷でした。



服とハーネスに少しヨダレがついているところをみると、
これらが防具の役割を果たしてくれたようでもあります。

「ウチの子は大丈夫のようです」というと、
「よかった、、本当にごめんなさい」と飼い主さん。


その後も何度も何度も、、平謝り。


ぼのにも「パピちゃんごめんね」と何度も謝ってくれた女性は、
X君にお腹を向けさせるなど、しつけもされているようだし、
決して無責任な飼い主ではないように感じました。


こちらも動転して頭が真っ白で、何を言っていいのやら・・・。

「怪我もしてないし、もう、いいですよ」と伝えて別れました。







b12042104.jpg

事故後のぼの。


写真を撮る気なんて失せていたけど、
今後のためになるかと(?)ボーッとしながら撮りました。

シッポもテンションも下がりきってます。

怖かったね。。







b12042105.jpg

ぼのが追い詰められてしまった雪柳も、こんな感じの場所でした。
公園内には、雪柳がいっぱいあるんです。


ふと、相手の連絡先を聞いておけばよかったかも・・・と後悔しました。

無傷に見えても、後からキズや後遺症が見つかって、
病院で治療が必要になるかもしれません。







b12042106.jpg

頭真っ白のまま歩いていたので、
まずは落ち着こうとベンチで休憩タイム。

ぼのも崩れるように座り込む。


ふたりでしばらくボー・・・。


・・・・とにかく無事でよかった。



しかし、一歩まちがえたら、
とんでもない怪我をしていたかもしれないと思うと、
あとからドンドン恐ろしくなってきました。







b12042107.jpg

X君がもっと攻撃的な性格だったら・・・。

飼い主さんがすぐに止めてくれてなかったら・・・。



ぼのがもっと小さな犬だったら。

服やハーネスを着けていなかったら。


考えるとキリがないのだけど、
大きくて重いデジイチを持っていたから、
身動きが取りにくくなっていたことは確かです。







b12042108.jpg

カメラよりぼのが大事なんだから、
カメラなんてその場で投げ捨てればよかった。

それでも素早くは動けないだろうけど。


事故は、本当に一瞬で起こるんですね。


いまは何もなくても、つぎの瞬間には
命が脅かされる事態が起こるかもしれない。

無傷でいられたのは奇跡的なことだったのかもしれない。







b12042109.jpg

笑顔が戻ってきたね。

今回のことで、多くの教訓を得ました。



・・・・ぼのが無事でいてくれて、本当に良かった。

感謝します。








応援ぽっちん♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-26 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.04.25 01:43 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.04.25 05:46 | | # [edit]
フェンディママ says..."No title"
その後のぼの君・・・大丈夫ですか?
外傷はなくても、小さい子ならショック死する子もいるんですよ。
怖かったですね~

私も
かなり若いころだけれど、同じような経験しましたよ。
私の方は柴犬、相手はドーベルマン
だから案の定 首を噛まれてしまったんですよ。
でもね、ダメージを受けたのは
ドーベルマン!
私ね、
履いていた靴を脱いでドーベルマンの頭をボコボコに!
若かったから、パワーもあったし(爆)
でも、それだけじゃなかったんですよ!!
今、思い出しても笑える結果なんですよねえ。
でも、長くなりそうだから、この辺で~(笑)
思い出しついでに、ブログに書いちゃおうかしらん。
2012.04.25 08:06 | URL | #yd1dj.v2 [edit]
みぃ says..."No title"
おはようございます♪
タイトルを見て終始ドキドキしながら読みました;-_-;)oドキドキ
ぼの君もぷくたまさんも大変怖い思いをされましたね~
こういう時は動揺してしたまっていつもだったら出来ることが
この「瞬間」は真っ白になっちゃうんですよね!

みぃも車で当て逃げされて頭真っ白に・・・
めっちゃ動揺して相手の「車種」「車ナンバー」を見れませんでした。
近くを歩いていた方がこれらを覚えていてくださって
無事解決したのですが・・・。
事故ったら(相手が逃げたら)ナンバーを控えるのは常識ですが
出来ませんでした。

X君の大きさを考えると1ガブでぼの君に大怪我させてしまう子と
感じましたが、
飼い主として周囲に「安全」にお散歩出来る様にしないとですね・・・
みぃもちゃんとお散歩前にはリードや首輪のチェックをしないと!と
改めて思いました。

ぼの君の心は大丈夫かな?本当に怖かったね。゚(●'ω'o)゚。うるうる
2012.04.25 08:40 | URL | #- [edit]
amemiya says..."No title"
こんにちは!

怖かったですね・・・。
無事でよかったです!

何が起きるかわかりませんよね。

日々この瞬間、
愛犬に感謝して大切にしていきたいですね。
2012.04.25 12:14 | URL | #15fxajZY [edit]
yumi-clip says..."No title"
うわぁ~!ぼのくん、まずは無事でよかった!よかったです!
その後のぼのくん、大丈夫ですか?
ほんとに一瞬の事故って・・・怖いですね(汗)
普段のお散歩の時なども、まさか、挨拶しようとした子がガウッ!と来るなんて思わないことも
あるだろうし・・・
これからは大きさの違う子と接する時はどんな心変わりがあるかもわからないので警戒した方がいいのかなぁ・・・

うちの近所では同じ小型犬同士だけど家から脱走してきたシーズーとキャバリアの2匹がお散歩帰りに通りかかったパピヨンに向かってきたのでとっさに抱っこしてかばったら犬の方は大丈夫だったけど飼い主さんが咬みつかれてお尻に怪我をしたということがありました。
見せてもらったのですが歯型がくっきりついて痛そうでしたよ。
その後、病院に行ったら破傷風の注射を打たれたそうです。
怖いですね・・・
2012.04.25 15:56 | URL | #- [edit]
さむらいママ says..."No title"
ビックリしました。
何よりもぼの君がケガしなくて本当によかったです。
ずいぶん怖い思いしちゃったね…ぼの君。

X君…。
遊びたいだけだったのか 本当に噛みつこうとしたのか
わからないけど ワンコの興奮した状態って本当に怖いですよね。
恥ずかしい話ですが うちのさぶも普段温厚ですが
食べ物を盗んだ時 取り返そうとすると歯をむき出しにして
「ガルルル」って怒るんです。
我が子ながら怖いと感じますもん…。
知らないワンコだけにぷくたまさんも恐怖でしたね…。

飼い主さんにマナーがあったのが救いですね…。
知らん顔したり笑ってる飼い主さんも時々いますから…。

ぼの君 ぷくたまさん おいしいモノでも食べてクールダウンしてくださいね!
2012.04.25 17:00 | URL | #- [edit]
パピラヴママ says...""
あ~恐ろしくて…でも一気に読みました…涙出そうだった…汗
ぷくたまさんもぼのくんも凄く怖い思いしましたね
無事でホントによかったです

私の知り合いはお散歩中におとなしいビーグルちゃんがいきなり牙むいてきて
知り合いのシーズーちゃんが目を噛み付かれ片目摘出になりました(>_<)
今は元気ですが…
家もバイクなどみて興奮するとリードから手が離れるくらい引っ張ります(-"-;)
相手がパピーちゃんなら加害者になる可能性もあるかも…

大切な事教えて頂いた気がします!ありがとう~
ぼの君心に深い傷おっていませんように!
2012.04.25 18:22 | URL | #- [edit]
k.s says..."No title"
こんばんは
酷い目に遭いましたね
何事もなく本当に良かったです
体重差があると、恐いですからね

飼い主さんもまさか首輪が抜けるとは、思わなかったでしょう
飼い主さんが常識ある人で、少しは救われましたね
これ男同士なら、相手次第では即喧嘩ですよ

いつ何時何があるか判りませんね
気を付けようにも・・・・お手上げです(涙

↓デジイチ、全ての部品を小さくすれば、確かに小さくなりますね。
2012.04.25 20:05 | URL | #- [edit]
Hidemama says..."No title"
ぼの君、大変でしたね(>_<)
散歩中に何があるか分からないから怖いです。
ミミも5ヶ月の時に自転車で散歩していたコーギーが飛びかかって
前足を噛まれ、深い穴が空いてしまってからは、本当に気を付けています。

でも、相手の飼い主さんが、非常識な方ではなくて良かったですね。
近所のヨーキーちゃんも大型犬に噛まれてから、しばらく声を出せなかったみたいです。
ぼの君は、このことで心の傷が残らなければ、良いですが...

とりあえず、外傷はなくて良かったですね。
2012.04.25 22:08 | URL | #- [edit]
えんじぇるあーと says..."No title"
どーなっちゃったのー!?
ハラハラしちゃいました!
とりあえずケガが無くてなによりでした。
首輪、抜けないように気をつけて・ですね。
X君は、飼い主に押さえられる一連の流れが遊びになってるのかな~って感じましたが。。。
ぷくたまさんとぼのくんに心の傷が残りませんように。
2012.04.26 00:41 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."最初の鍵コメさん"
ありがとうございました。
メールを送らせていただきました(^^)
2012.04.26 01:30 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."二番目の鍵コメさん"
コメントありがとうございます(^^)
2012.04.26 01:32 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."フェンディママさん"
こんばんは。

その後のぼのですが、ケロッとしています。
大きなわんこと会ってもいつもどおりです。
トラウマになっているそぶりは見せないので良かったです(^^)

芝ちゃんがドーベルマンに噛まれちゃったんですか(汗)

そのドーベルマンをボコボコにするなんて、
フェンママさん凄すぎです(笑)

笑える結果というのがめっちゃ気になります。
ぜひ書いてくださーい!!
2012.04.26 01:34 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."みぃさん"
こんばんは。
ドキドキさせてしまってごめんなさい^^;

みぃさんは車に当て逃げされたって・・・ヒドイですね(汗)
目撃者がいてくれてよかったです。
本当に突然とんでもないことが起こると思考停止しますよね。


X君がキレて本気噛みしてたら、ぼのは大怪我していたと思います。
おもちゃで遊ぶようにフガフガ噛んだだけ・・・なのかも。

もし痛い思いをしていたら、
ぼのもトラウマになっていたかもしれません。

今回は心も素早く癒えたようで本当に良かったです。
2012.04.26 01:36 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."amemiyaさん"
コメントありがとうございます。

もー、びっくりしました。

まさか自分の目の前で、
大きな犬の首輪がスッポ抜けるとは思いもしませんでした。

なにげない平穏な毎日が、とても貴重なものに感じます。
2012.04.26 01:36 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."yumi-clipさん"
こんばんは。
ありがたいことに、無傷で済みました。
その後のぼのですが、ケロッとしています。
大型犬に会ってもふだんどおりのぼのです。

ぼのは肉体的に痛い思いをせずに済んだので、
大きな相手にマウントされそうになった~くらいにしか
思っていないのかもしれません。

ご近所で飼い主さんが噛まれているんですね・・(汗)
わたしもぼのが噛まれるくらいなら尻を差し出します(-人-;)


ウチのご近所でも犬に噛まれて破傷風の予防注射を打った人がいますが、
その人は注射でアナフィラキシーショックを起こしてしまい、
さらにひどい目にあったと嘆いていらっしゃいました・・・。
2012.04.26 01:38 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."さむらいママさん"
こんばんは。
驚かせてしまってすみません・・・(汗)

X君がマジギレしてたら、ぼのは大怪我していたはずですので、
たぶん遊びたいだけだったと思います。。


> 恥ずかしい話ですが うちのさぶも普段温厚ですが
> 食べ物を盗んだ時 取り返そうとすると歯をむき出しにして
> 「ガルルル」って怒るんです。
> 我が子ながら怖いと感じますもん…。

あら、ぼのも怒りますよ(汗)

どうしてもというときは、手を突っ込みますが、
噛まれそうでヒヤヒヤです。



> 飼い主さんにマナーがあったのが救いですね…。
> 知らん顔したり笑ってる飼い主さんも時々いますから…。

相手の飼い主さんが常識的な人でよかったです。
ひどい飼い主さんもいますものね。

近所のおさんぽ仲間から、愛犬が噛まれたのに、
相手は謝りもせず知らん顔して逃げたって話も耳にしてます。



> ぼの君 ぷくたまさん おいしいモノでも食べてクールダウンしてくださいね!

ありがとうございます♪
2012.04.26 01:41 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."パピラヴママさん"
こんばんは。
今日は恐ろしいブログですみません(汗)


> 私の知り合いはお散歩中におとなしいビーグルちゃんがいきなり牙むいてきて
> 知り合いのシーズーちゃんが目を噛み付かれ片目摘出になりました(>_<)
> 今は元気ですが…

シーズーちゃんが片目摘出って怖すぎです(涙)
いきなり牙をむくことがあるから怖いですよね。


ぼのも1度、お散歩中に出会ったホワイトテリアが
いきなり牙をむいてきて下唇を噛まれたことがあります(汗)


> 家もバイクなどみて興奮するとリードから手が離れるくらい引っ張ります(-"-;)
> 相手がパピーちゃんなら加害者になる可能性もあるかも…

相手の飼い主さん、ぼのが怪我をしていないかひどく心配していました。
自分、もしくは愛犬が加害者になるなんて、絶対避けたいですよね(汗)

お互い気をつけましょう・・・
2012.04.26 01:46 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
こんばんは。

目の前で首輪が抜けていくシーンは、いまでも頭に焼き付いています(汗)
ありえないものを見た気がします。

飼い主さんが、しっかりした人で救われました。
泥だらけになってX君を止めてくれましたからありがたいです。


本当にいつ何があるかわかりませんね。
気をつけていても、、100%の安全なんて不可能ですもの。
2012.04.26 01:47 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."Hidemamaさん"
こんばんは。

> ミミも5ヶ月の時に自転車で散歩していたコーギーが飛びかかって
> 前足を噛まれ、深い穴が空いてしまってからは、本当に気を付けています。

コーギーに噛まれたなんて・・・
ミミちゃんも怖い思いをしたことがあったんですね。。

ぼのも以前、ホワイトテリアに下唇を噛まれて
ちょこっと怪我をしたことがあります。
そのときはテリアを連れていたのが子どもで、
無言で突っ立っているだけで、、お話になりませんでした。


ぼのは外傷もなく、心の傷も素早く完治したようで、
お散歩で大型犬に会ってもケロリとしているのでよかったです。
2012.04.26 01:48 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."えんじぇるあーとさん"
おはようございます。
お騒がせしてすみません。

ケガをせずに済んでホッとしました。


> X君は、飼い主に押さえられる一連の流れが遊びになってるのかな~って感じましたが。。。

飼い主さんとのコミュニケーションは
しっかり取れている子のように見えました。

押さえつけられて、でへへってお顔をしていたので、
ぼのに飛びかかってきたのは「遊び」だったと思います。
マジギレしていたら無傷では済まなかったですよね。。


> ぷくたまさんとぼのくんに心の傷が残りませんように。

ぼのはケロッとしています。
お散歩大好きだし、大型犬に会ってもフツーです。
よかったです。。
2012.04.26 10:24 | URL | #- [edit]
小夏ママ says...""
ぷくたまさん、ぼのくん、ちょっと(いや、だいぶかな)怖くてびっくり…でしたね。
ぼのくんよりぷくたまさんがトラウマになっちゃいそうで気になります。
私は最近の飼い主さんは中々わんこを近づけて挨拶させてくれる方がいなくて淋しいなと思ってるので…
でも、やっぱり体格が自分のわんこより大きいわんこには細心の注意を払いつつじゃないと…とも思いました。
相手の飼い主さんがちゃんとしてる人でほんと良かった。

また、ぼのくんが明るい笑顔をみせて、ぷくたまさんがそれを撮ってほしいな。
2012.04.26 17:49 | URL | #- [edit]
そら says..."No title"
ぼのくんが無傷でほんとによかった!!
記事を読んでアンディーのことを思い出しました
わたしはあれから大きなワンちゃんにはとっても敏感になりました
ドックランでも追いかけられることがあればもうパニックです

ぼのくん、とても恐い思いをしたことでしょう
ぷくたまさんも恐かったね
いろいろ考えたり思ったりするけど、ほんとに無傷でよかった
ぼのくんに何か合ったらわたし大泣きしてたよ(笑)
本当によかった!!!良かったよ!!

2012.04.26 20:10 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."小夏ママさん"
こんばんは~。

> ぼのくんよりぷくたまさんがトラウマになっちゃいそうで気になります。

そうなんですよ、ぼのはケロッとしていますが、
わたしは大きな子に出会うとちょっとドキッとします(^^;


> 私は最近の飼い主さんは中々わんこを近づけて挨拶させてくれる方がいなくて淋しいなと思ってるので…

近づけたがらない人もいますよね。

まったくシャットアウトしてしまうのは、
わんこにとってどうかとは思いますが、、


> また、ぼのくんが明るい笑顔をみせて、ぷくたまさんがそれを撮ってほしいな。

さっそく今日アップしました(笑)
さすがにデジイチは控えていますが。。
2012.04.26 22:34 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさん"
こんばんは~。


> ぼのくんが無傷でほんとによかった!!

ありがとうございます。お騒がせしました。
わんこは急に豹変する子もいるのでちょい怖いですよね(汗)
相手が大型だとなおさら。。


> ぼのくんに何か合ったらわたし大泣きしてたよ(笑)
> 本当によかった!!!良かったよ!!

ぼのに何かあったら、わたしは倒れているかも(-人-;)
ご心配ありがとうございました。
2012.04.26 22:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/832-5e2ce6d0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。