パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明かりのない夜

6   0

地震の日の記録です――。


11日は夕方に友人と食事をする約束があったので、
職場のある神保町(都営地下鉄線)まで出かける予定でした。

補足:〈神保町〉は皇居の近くにある街です。
となりの駅は〈九段下〉で、ここは靖国神社や千鳥が淵公園の最寄駅。
近くには今回の地震で天井が崩れ落ちた〈九段会館〉もあります。


うちの最寄り駅から神保町までは電車で一時間はかかるため、
そろそろ出かける支度をしなくちゃなぁと思いながら、
2階でPCで作業をしていたときに地震が発生、グラグラと揺れはじめました。

また地震か~、とタカをくくっていたけど、揺れはしだいに大きくなっていきます。
家中がガタガタと揺れ、大きな音をたてはじめました。

「こ、これは大きいかもっ」と、急ぎ階段を駆け下りると、
ぼのを抱きかかえたとーちゃんが玄関へ向かっていくところでした。
わたしもキッチンのガス栓を閉めてから玄関へ急ぎます。

家の外へ出たとたん揺れはますます大きくなりました。
どこの車もグラグラと左右に揺れています。
頭上では電線が振り回されてブンブンと揺れまくっていました。
わたしはとーちゃんに掴まっていないと、よろけてしまいそうな揺れです。
「とうとう直下型地震が来た!?」と思いました。

すいぶん長いこと揺れてました。
気づけば、近所の人がみんな外に出てきています。
「凄かったですね、怖かった~」などと声を掛け合い無事を確認。
地震が治まったようなので家に入りましたが、その後大きな余震が来るたびに外へ避難しました。

いったい、どのくらいの震度だったのか。
停電になっていたのでテレビが見られません。

とーちゃんがお風呂場で使っている小さなカセットラジオを持ってきたので、
「宮城が震源地でマグニチュード8、東京は震度5、大きな津波が来て被害が大きい」
ということが分かりました。

家のなかの被害は少し物が落ちた程度で、ほとんどナシ。
でも水槽の水はかなりこぼれてしまい、玄関はビッショビショ(汗)
それでも金魚たちが水槽から放り出されることがなかったからよかった。

水道は使えるけど、電気はだめでした。電気が使えないので給湯もアウト。
でもガス台は電池で着火するから大丈夫でした。火が使えるのはありがたいです。
プロパンガスも捨てたもんじゃない。

会うはずだった友人に「今日は電車が止まってるから行けない」とメールし、
早く停電が終わらないかな、と思いつつ過ごしていましたが、
ふと「このまま夜まで復活しなかったりして・・・」という思いがよぎりました。
うちのエリアってよく停電するのです。

「もし、夜まで停電だったときのためにろうそくを買いにいこう」

と、とーちゃんを誘い、近所のスーパーまで散歩がてら出かけることにしました。
なんだかノンキそのものですが、ラジオの情報だけでは事態の大きさがよく分からなかったのです。

市内のスーパーのスロープが落下して怪我人が出たという情報を耳にしたけど、
どこのスーパーのどんなスロープだかも分かりません。

どこだろうね、などと話しながら買い物へ出発。


b11031202.jpg

もちろん、ぼのは一緒に連れていきます。
「地震」なんて知らないぼの。
あたりまえですが事態が飲み込めていないようでした。

異変が起こっていることはわかっているようだったので、
ぼのの前に座って前足を握り、目を見ながら、
「今日は地震であぶないこともあるから、かーちゃんのいうことはしっかり聞かなくちゃいけないよ」
と大まじめに伝えました。



b11031206.jpg

携帯写真。
停電のため、信号がついてません。

ここには右側に工事現場があるので警備員さんがいます。



b11031205.jpg

停電のため、ほとんどの店舗が閉店していました。
自動販売機も使えません。
目当てのスーパーももちろん閉店(汗)

行きは川沿いの道を歩いたけど、帰り道は街道沿いを戻ります。



b11031201.jpg

すると薬局に人の列が。。
どうやら最小限のものを販売してくれているようです。
薬局ならろうそくがあるかも、と列に並びます。
順番を待っているうちに、わたしの後ろにはずら~っと人の列ができていました。

早めに並べたようでよかった(^^;
箱入りのろうそくと、アルカリ乾電池を買うことができました。

このあと手作りパン屋さんでも、
いくつか菓子パンを買えたのでラッキーでした。
わたしがレジを済ませたときには、もうパンはすべて売り切れでしたから(汗)

早めに買い物に出たのは大正解でした。。



b11031203.jpg

結局、暗くなっても復活しない電気。
雨戸を閉める部屋は真っ暗。

プイぞうが「暗い!暗い!」と文句を言うので、
ぼのの散歩用のライトをつけました。

いつもは8時すぎまで電気をつけてるものね~。
今日はこれでガマンして。



b11031204.jpg

心配なのは金魚たち。
ヒーターが使えなくては水温が下がってしまいます。
酸素も送れません。

孫たちは小さいし水草があるからまだなんとかなりそうだけど、
親金魚は、酸素がなくて大丈夫か・・・!?
濾過器も使えないから水質も悪化しそう・・・(汗)

古いけど、たまたま酸素玉があったので投入しました。



b11031207.jpg

人間はろうそくで明かりをとります。
とーちゃんが不透明なビニール版のようなもので簡易カバーを製作。
ろうそくの灯を直接みるより目に優しいから、とのこと。
この簡易電気スタンドと、アロマキャンドルを使って明かりをとりました。

しかし人間って電気がないと何もできないものですね。。
暗いなかでラジオを聞くことしかできません。



b11031102.jpg

出かける予定だったから、
ぼののごはんはちょうど3食ぶんほど作ったばかりだったので、
普段どおりに食べさせることができました。

懐中電灯の下で、お食事タイム。
ペロリと完食。



b11031103.jpg

人間はおそばを茹でて食べました。

寒いけれど湯たんぽを作ることができたので、
それをコタツに入れて暖をとりました。

暗いところにいると、気持ちも暗くなってきますが、
家にいられるし、暖かいものも食べられるし、家族揃ってるし、
帰宅難民になった友人たちに比べれば格段にマシです。


できることもないし寝ようか・・・と、身支度を済ませた23時過ぎ頃、
パッと明かりが点きました。

電気が復活したぁ!!

気持ちもパッと明るくなりました。
人間って単純です。。

「テレビ、テレビ! ニュースをみなくちゃ!」

と、テレビをつけて、
そこではじめて甚大な被害の様子を目の当たりにしたのです。

愕然としました・・・。





応援ぽっちん♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-6 Comments

こゆママ says...""
いや~、大変な地震でしたね。
そちらは停電してたんですか・・・
うちは幸い停電は免れたけど、これからの計画停電、
オール電化の我が家、停電すると水道も止まるんです^^;
不自由な日が続きそう・・・

ワンコや動物達には心の負担はかけたくないですね。
プイぞうくん、ライト付けたら安心したかな?^^
2011.03.14 08:04 | URL | #UjLp5ff. [edit]
k.s says...""
こんにちは
ご飯を普通に食べてる、ぼの君を見れて良かったです

テレビを見る度に、恐ろしい災害だったんだなと思います
町ごと無くなるなんて誰が想像したでしょうか
瓦礫の下には、沢山の方が居られると思います、たまりません
九州の方でも、支援活動が始まってます
是非何らかの力になりたいです

まだまだ余震などあると思います、お気を付け下さいね。
2011.03.14 09:22 | URL | #- [edit]
みぃ says...""
こんにちわ♪
地震当日の様子が良くわかります・・・。
とっても怖い思いをされた事と思います

ぼの君も怖かったでしょう・・・。

考えれば家は何も「非常事態」に備えがありません。
ろうそくも無ければラジオも持っていません。
九州でも応援の輪が広まっています。
でも、確実に役に立つ手段で協力しなくてはいけません!
毛布が足りないので送るといっても
輸送手段が無かったりしますので。
出来ることを確実にしようと思います。
2011.03.14 18:32 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."こゆママさん"
地震は恐ろしかったですね。
こゆママさんのとこめはオール電化なんですね。
水まで止まるのは困りますね(^^;;

ウチの場合は水もガスも使えたので、
その点は助かりました。

プイぞう、暗くて怒ってましたが、
怒る元気があるならいいですよね(笑)
2011.03.21 18:52 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
暗くてもぼのの食欲は衰え知らずでした(笑)
その点は頑丈な子でよかったです(^^;

震災は本当に恐ろしいですね。
当日の揺れはすごくて怖かったですが、
東北のほうに比べたらお子ちゃまレベルだったと思います。

できることは協力したいですよね。
とりあえず節電には力いっぱい協力しました(笑)
2011.03.21 18:53 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."みぃさん"
地震はとても大きくて恐ろしかったです。
ぼのはとーちゃんに抱っこされていたので、
揺れは理解できたかどうか。。
でも余震で家がミシミシいうと飛び起きてワンワン吠えるので、
ちょっと可哀想でした。

被災された人々にしっかりとした支援の手が伸びるといいですよね。
2011.03.21 18:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/570-fa29a56a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。