パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOGO犬ONEマッチング!

12   0

先週のある晴れた日のおさんぽ。

b11030703.jpg

去年、この近辺の公園で、一匹のパピヨンが置き去りがあったそうです(涙)

ぼのを連れて歩いているときに、
「その子はパピヨンですよね。じつは去年パピヨンの置き去りがありましてね・・・」
と、その公園の事務所の人に話しかけられたんです。

繋がれて置き去りにされたその子の体は、とても不衛生な状態だったとのこと。

「公園の管理事務所で保護したんです。
その後、幸いにも新しい飼い主さんが見つかったので、
いまは幸せに暮らしているんですけどね」とのお話でした。(よかったぁぁ!)

公園にはときどき迷い犬や、捨て犬があるそうです。。
新しい飼い主さんとの出会える子は、どのくらいいるのでしょうか。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

最近、保護犬を引きとるための新しいウェブサイトが出来たんですよ~。

HOGO犬ONEマッチングがそれです。

犬を愛するすべての者によるDonationプロジェクト“ONE LOVE”が、
犬を飼う新しい選択肢、保護犬を引き取るためのwebサイトとして、
この3月1日からオープンしたそうです。出来たてですね(^^)

どんどん広まっていくといくといいな!




b11030701.jpg

この保護犬マッチングサイトのことは、わくわく★ワンごはんを通して知り合った、
I Love Animalsさんのブログ、「明るいほうへ。。。」の記事で知りました。

I Love Animalsさんのところには、保護犬のパピヨンのじゅりちゃんとアヴィちゃん、
にゃんこのレイアちゃん、レイアちゃんという家族がいます。
さらには一時預かりもされていて、本当に頭が下がります。。

動物たちのためにわたしが出来ることは少ないけれど、
せめて保護犬マッチングサイトを通じて、
幸せを掴むわんこが増えればいいなと思います(^^)




b11030702.jpg

わんこがみんな笑って暮らせる世の中になりますように!




応援ぽっちん
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-12 Comments

みぃ says...""
こんにちわ♪
可愛そうなパピヨンちゃんが居たんですね(T-T )( T-T)ウルウル
どうしたら、捨て犬が無くなるのか。
みぃは自分のワンコを捨てようなんて思わないけど
世の中には「自分の犬に責任を持たない」人が
多いんだなぁ~とちょっと寂しくなりますね。

ワンコが幸せになれる世の中になるといいですね。
2011.03.08 14:51 | URL | #- [edit]
k,s says...""
今晩は
どうしようもない人がまだまだ居ますね
いつも行ってるGHのスタッフの方から聞いたのですが
あるバカタレから電話があって
「犬を飼えなくなったから、引き取って欲しい」と
そんなことは出来ませんと、応えたら
「それなら保健所に連れて行くぞ」と、逆ギレしたそうです
こんなバカ飼い主に飼われてるワンちゃんが不憫です
わんちゃんその後、どうなったんでしょうか

最後の、高笑いしてるぼの君の笑顔、良いですねv-218
こんな笑顔のペットばかりだったら良いのに
過剰繁殖するブリーダーと、流行で飼う飼い主、居なくなってくれませんかね。
2011.03.08 19:47 | URL | #- [edit]
day-suke says...""
どうしたら愛犬を置き去りにするとか保健所に連れていく
とかの発想が出てくるのか理解できないです。
こういう人は、愛犬じゃなく、ただの飼い犬なんでしょうね。

保護犬が、まだまだ居なくならないけど、ガハハって笑える
ワンコが一頭でも多い世の中になって欲しいですね。
2011.03.08 22:12 | URL | #sFxEFLMA [edit]
ぷくたま says..."みぃさん"
おはようございます~。

捨てられちゃうなんて、どれだけ心細いことか。。
パピヨンはかなり活発なところがあるから、
もてあましちゃうのかな。わんこに罪はないのに。

> ワンコが幸せになれる世の中になるといいですね。

ほんとうにそうですよね。
2011.03.09 10:28 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
おはようございます。

> 「犬を飼えなくなったから、引き取って欲しい」と

そんなこと簡単に言わないでほしいですね。
ましてや逆ギレなんて言語道断です。

わんこに罪はないのに(T-T)


> 過剰繁殖するブリーダーと、流行で飼う飼い主、居なくなってくれませんかね。

犬にとっては迷惑な存在ですよね。
流行で飼っても、最後まで面倒みてくれればいいけれど。。
「飽きた」で捨てられちゃ、たまったものではありませぬv-17
2011.03.09 10:33 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."day-sukeさん"
> どうしたら愛犬を置き去りにするとか保健所に連れていく
> とかの発想が出てくるのか理解できないです。

どれだけ心細い思いをするかと思ったら、
ぜったいに置いてはいけませんよね。

コンビニにすら心配で待たせられません(^^;

処分ゼロが当然と考えるべきですよね。
日本には動物先進国になってほしいものです。
2011.03.09 10:37 | URL | #- [edit]
そら says...""
以前わたしの住んでいた所でも、公園に置き去りにされた
チワワやパピヨンがいました。
その仔達は、保護された方が引き取り大切に育てられてます。
いい飼い主さんに引き取られてよかった !! と思います。
心無い人たちが多いですね。
わたしはたまに保健所のHPを見たりしますが、
切なくて悲しくてまた助けてあげられない自分が歯がゆくて、、、
大泣きしてしまいます・・・だから、最近はあまり見ないようにしてます。

ある方の話ですが、
ブリーダーさんのところに「引き取って欲しい」とワンコを
連れてきた人がいたそうですが、ブリーダーさんは断固拒否。
「犬を捨てるのであれば、自分で殺しなさい。その方が犬も本望なのだから」
と言われたそうです。
なんてことを・・と思うけど、保健所などで殺されるのであれば
愛する飼い主さんに殺された方がよいのかもしれない。。。
でも基本、最後までその仔を愛せない人は飼わないで欲しい ですね。

日本はいろんな意味でもっと先進国になるべきだと強く思います。
政治家同士の足の引っ張り合いばかりしないで欲しいものです。
2011.03.09 11:15 | URL | #- [edit]
ひとしん says...""
こんにちは。

本当に理解できません。
「だったら最初から飼うな!!!」と蹴り飛ばしてやりたいです。

↑そらさんのコメント見て、すごく心に響きました。。

法律でなんとかならないものなんでしょうか。。。
「飼ってはいけない」しか、解決方法は無いのかな。。。
極論ですけど。。

  
2011.03.09 12:26 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさん"
どこにでも置き去り事件はあるんですね。
新しい里親さんが見つかった本当によかったです。

わたしも保健所や里親募集のサイトを見るのは・・・苦手です。
動物ものの映画や、マンガも避けがちです。
「星守る犬」という漫画を友達から「感動するから読んで」と渡されたけど、
途中までしか読めませんでした(^^;;

どうしても飼えなくなることだって、あるとは思います。
でも簡単に「飼えなくなった」という理由で手放さないでほしいですよね。
自分で手にかけて始末しろというブリーダーさんの言うことも一理ありますね。
犬にとっては飼い主が全てだもの~。。


> 政治家同士の足の引っ張り合いばかりしないで欲しいものです。

いいかげんにしてほしいですよね。。
2011.03.09 16:59 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ひとしんさん"
いちど一緒に暮らしたら、
犬に対する愛情がどんどん湧きそうなものなのにね??

まずは仔犬をショーケースに入れて販売するのは止めてもらいたいかな。
親と早くに離しすぎて問題行動を起こす子って多いですものね。
少なくとも問題行動に対処できずに捨てる人は減りそうです(^^;
衝動買いも防げますしね。
2011.03.09 17:09 | URL | #- [edit]
ぐりん says...""
「HOGO犬ONEマッチング」のサイト、見てきました。
後でまたゆっくり見ようと思います^-^

ほんと、全ての犬に笑顔で暮らしてもらいたいです~
せっかく生まれてきた命ですもの。
幸せになれるはずだった命ですものね。
2011.03.10 12:50 | URL | #j7wqdSEg [edit]
ぷくたま says..."ぐりんさん"
飼い主を失った子たちが、
新しい飼い主さんと出会う機会が増えるといいですよね。

処分ゼロ、実現させたいですよね。
2011.03.10 23:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/566-826946ef
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。