パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避けて通れないワクチン問題 2

22   0

ワクチンは、病気に対する抗体を作ることを目的としています。
病原体が体に入ってきても、それらをやっつけられるように、
毒性を抜いたり無害にした病原体を体に入れて感染を疑似体験をし、
本番に備えるのです。

よさげに思えるのに、なぜ混合ワクチンの接種をためらうのか・・・。
それはワクチン接種による副作用や副反応が恐ろしいからです(^^;

副作用や服反応の症状としてはよく知られているものにムーンフェイスがありますね。
顔が月のように腫れてしまうアレルギー反応のひとつです。
このほかに発熱、嘔吐、下痢、倦怠感などもあります。
最悪の場合はアナフィラキシーショックにより命を落としてしまう子もいるようです。



b11012501.jpg


なぜ、こんな副作用や副反応が起きてしまうのでしょう。。

ワクチンには、生ワクチン不活性化ワクチンがあります。
生ワクチンは生きている病原体の毒素を、
症状を起さない程度にその毒性を弱めたものです。

もう一方の不活性化ワクチンは培養したウイルスを精製、
その働きを抑えて感染性を無くしたものですが、
免疫反応の効果を強めるための成分が加えられます。

その成分というのがアルミニウムだったり、
アジュバンドという免疫系を刺激する化学物質だったりします。

さらには病原体を不活性するためにホルマリンなどが加えられ、
また保存料として有機水銀などが使われています。

・・・・うーん、すごいですね(^^;

こうした病原体と化学物質などがダイレクトに体内に送られるのですから、
体がショックを受けるのも当然かもしれません。




b11012502.jpg


それでも排泄能力のしっかりある子なら、これらの有害な重金属を体から排泄できて
健康を損なうことはないのでしょう。

現にワクチンの接種をしても、へっちゃらな子だっているのですから、
元気な子にとっては許容範囲なのかもしれません。
むやみやたらに怖がるのはどうかとも思います。
ワクチンが有効に働いて、病気をブロックしてくれてるのかもしれませんしね。

でも、もし体に重金属などの有害物質が残ってしまったら・・・。
毎年の接種を受けることで、さらに体内に蓄積されたりしてしまったら・・・?

ワクチンが引き金となって、てんかんや自己免疫疾患などの
慢性疾患を引き起こす可能性だってゼロではありません。

ワクチンには、こうした目に見えない影響力もあることを
頭の隅に入れておきたいと思います。

そのうえで、
ウチの子にとってはワクチンはどうすべきだろう? 
と考えるのが、いちばん重要なことではないでしょうか。




b11012503.jpg


ところで前回、8種から5種に変えたい理由として、
冬に水遊びをしないからレプトスピラのワクチンは不要かもしれないと書きました。

もうひとつ、不要と考えた理由があるんですが、
それは「レプトスピラは東日本には少ない」という情報でした。
バベシアも西日本ではみられるけど、東日本ではまだないそうですね。

東日本に症例が少ないなら大丈夫かなと思ったのですが、
昨日の「多摩川で遊んでレプトスピラに感染した」と
コメントいただきびっくりしてしまいました(^^;
東日本でも感染例はあるのね・・・。バベシアも時間の問題か(汗)

多摩川といえばご近所の川ですよ~(汗)
犬のレプトスピラ症は届出義務のある、家畜伝染病予防法の届出伝染病だけど、
ウチのほうの動物病院にも情報が流れてくるのかな?




b11012504.jpg

山だ、川だ、公園だ~と自然のなかで遊ぶことが多いぼのですから、
レプトスピラには感染したことがあるかもしれませんね(^^;

感染したからといって必ずしも発病するわけではありません。
元気で抵抗力があり、免疫力がしっかり働ければ自らの力でやっつけることができます。

じっさい、レプトスピラに感染しても特に症状の現れないまま経過し、
自然治癒する不顕性型も少なくないそうですね。


このレプトスピラとはまた別の話ですが、
最近では各種の病気に対する抗体を持っているかどうかを調べる
「抗体価検査」を受けるわんこも増えているようですね。

この検査によって抗体価が基準値より越えていれば、
その「病原体に対し免疫がある」と言われているようですが・・・。


また続くぅ~!







わからなくて眠くなったボクにポチ
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-22 Comments

k,s says...""
今晩は
なんだか引き込まれるような記事ですよ

続きが早く見たいです。v-218
2011.01.25 20:34 | URL | #- [edit]
そら says...""
そうそうレプトスピラは西日本に多いことを聞きますね。
田んぼや山に行かなければ大丈夫らしいですけどね。

高齢犬になると負担を掛けないために打たないほうがいい
ともサイトに書かれてました。

何が正しく、何を信じればよいのか 判らなくなりますよ。。

明日、病院へ行く予定です。
主治医の先生は、「飼い主さん次第」と言われたので
未だに迷っていますけどね^^;
2011.01.25 20:59 | URL | #- [edit]
小夏ママ says..."うーん"
難しい…
何か考えたほうがいいのかなと思えてきますね。
確かに接種後はだるい感じは見受けましたが、人間も予防接種の後はそうだし なんて軽く考えてました。でもすぐ復活してたので、ぼのかあさんの言うとおり、小夏は強いのかもしれません。(現に今まで下痢とかしたことないし…)
ぼのかあさんの講義、勉強になりますよ、ほんと。
2011.01.25 21:19 | URL | #- [edit]
day-suke says...""
今回のシリーズは、非常に重要な事柄に焦点をあてて
頂き、大変勉強になります。

愛犬を伝染病から守るために病気にするかもしれない。
考えると、ジレンマに陥りそう。

ワクチンを否定するのでなく、上手く使っていく方法を
見つけたいですね。
2011.01.25 22:10 | URL | #sFxEFLMA [edit]
みぃ says...""
こんにちわ♪
非常に為になるお話です!
ありがとうございます♪
ワンコに病気に罹ってほしくないから予防接種をするのに
その予防接種で具合が悪くなったり、命を落とすかも・・・?
とか考えたら何が答えなのか分からないのもしょうがないですよね。
2011.01.26 09:17 | URL | #- [edit]
ぱんママ says...""
ワクチン、うちは5種ですよ。
1度だけ8種を受けたのですが、もどしてしまい、
それからは5種にしてます。

5種だと何の問題もありません。

医者には水辺で遊ばなければ大丈夫・・・と言われました。
ぱんだは幸い?水嫌いなので、自分から近寄って行くことはなく、
とりあえずは5種のままで様子見てます。

抗体価検査、受けてみたいな~!
2011.01.26 12:36 | URL | #- [edit]
ひとしん says...""
こんにちは♪
大変興味深く読ませて頂いてます。

ひとしがパピーの頃に行っていた病院の先生は
「5種でも8種でもお好みで良い」と言ってたのを思い出しました。
ぷくたまさんのおっしゃる通り、東日本なら5種で充分とのお話だった
のですが・・・(汗)

本当、何が最良の選択なのか、分からなくなってきちゃいますね。。
続き、楽しみにしてまーす!

2011.01.26 12:44 | URL | #- [edit]
リロとも says...""
この問題はいつも私も考え込んでいます。(狂犬病の注射も同じです)

リロは7種を接種しました。
(ジステンパー、伝染性肝炎、アデノウィルス2型、パラインフルエンザ、
パルボウィルス、レプトスピラ病(カニコーラ)(黄疸出血))

リロの獣医さんも町中から出ないのであれば、5種で充分だと。
1歳まではコロナウィルスは必要だけど、大きくなったら不要との方針でした。
(希望すれば対応してくれますが)
私も最低限にしたかったので、7種でお願いしたのですが。。。
正解はわかりません。。。

我が家の接種時期は8月中旬なので、またまた頭を悩ませることになりそうです。
2011.01.26 19:40 | URL | #- [edit]
パピラヴママ says...""
ワクチン問題1。2。と何回も読みました~(笑)

そして結論は…難しくてわかりません…汗

我が家はパピが来た頃から8種を受けていました
夏は川にも連れていくので
獣医さんの勧めるままにそれが1番って思ってましたが
副作用…そうですよね

ぷくたまさんは食育とかワクチンとか勉強熱心で凄いですね
私も見習わなくっちゃ(^_^)v
2011.01.26 22:47 | URL | #- [edit]
まままま says...""
すごーくためになりますー。
バルは11種混合でしたよ。
9~10歳の頃、訳あって獣医さんを変えてから
「9種混合ワクチンお願いします。」って言ったら「うちは11種ですがいいですか?」って。
幸いバルはなんともなかったです。
(金属アレルギーや右のおまた限定の原因不明のかいかいはあったんですが)
たまたま何もなかったから良かったですが、副作用ってのはいつも考えさせられます。
予防接種のあと1~2週間は気をつけていましたよ。

2011.01.26 23:32 | URL | #- [edit]
フェンディママ says...""
我が家は、バンガードプラス5/CV-L
(ジステンバー・犬アデノウィルス(2種)感染症・犬パラインフレンザ・犬パルボウィルス感染症・犬コロナウィルス感染症・犬レプトスピラ感染症(カニコーラ型・イクテロヘモラジー型)の予防で
8種混合ワクチンでした~。
ワクチンを打った日は、
散歩も控えめにしておとなしくさせるように
シャンプーも3日前後を控えるようにと指示がありますが
家では いつもと同じようにオモチャの奪い合いをしていますよ。(苦笑)
これまで副作用もなかったので、気にもしていませんでしたが!
アクアはともかく
フェンディは、4月で8歳 パディは、5月で7歳、
少し見直した方がいいのかしら・・・
2011.01.27 02:00 | URL | #yd1dj.v2 [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
> 続きが早く見たいです。v-218

早くと思いつつもアップは遅くなりました・・(-人-;)
毎日しっかりアップできるk.sさんはすごいわぁ。
2011.01.28 01:50 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさん"
> そうそうレプトスピラは西日本に多いことを聞きますね。

沖縄では集団感染もあったそうですね。
暑いとダメなら鹿児島も気になりますね。

ウチの実家なんて山の中だし、周囲には水田もあります。。
去年、ぼのがレプトスピラに発症しなかったのは、
単なるラッキーだったのかしら?

シエルくんは無事に済んでよかったですね♪
2011.01.28 01:53 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."小夏ママさん"
下痢をしたことがないって、前にもお聞きしてびっくりしたっけ。
やっぱり小夏ちゃんはすごい!
お腹が丈夫なのって強みだと思います。

混合ワクチンに狂犬病、フロントラインにフィラリアの薬・・・
わんこの薬ってあまりに多すぎるような気がしてます。
一種類でも減らせればなぁって思うんです(汗)
2011.01.28 01:54 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."day-sukeさん"
ワタクシ、ジレンマだらけですよ~(^^;

ワクチンについて調べてみると、
どんどん専門的になっていって難しくなります。
記事もどこまで書いたやら、、と悩みました。

ワクチンや薬、ホントに上手に使いたいですね。
2011.01.28 01:55 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."みぃさん"
これだ!って答えはないですよね~。
動物に絶対安全って、無いんだ、、とつくづく感じさせられました。

飼い主はただ愛犬を守ってあげたいだけなのに。
どうしてこんなに難しいんでしょうか(^^;
2011.01.28 01:56 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ぱんママさん"
ぱんくん、8種でげぇしちゃったんですか。
ウチもやっぱり打つなら5種にしたいなぁ。
ぼのは水辺でも遊ぶけど・・・負けない(^^;!

抗体価検査、わたしも受けてみたいです。
抗体価の値が高くても確実に予防できるとは限らないそうだけど・・・(汗)
2011.01.28 01:57 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ひとしんさん"
> ひとしがパピーの頃に行っていた病院の先生は
> 「5種でも8種でもお好みで良い」と言ってたのを思い出しました。

お好み焼きの具じゃないんだから、
お好みと言われても困りますね(^^;

どっちでもいいなら少なくていいやと思う今日この頃です。
どうせレプトスピラの3種類しかカバーできないし。。

ホントにどれをチョイスしていいやら、わからなくなってきます。
2011.01.28 01:59 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."リロともさん"
狂犬病もイヤですよね。
こちらは義務なので渋々接種しますが、
かわいそうで心が痛みます(涙)

リロちゃんは7種なんですか。
レプトスピラは一種類のみなんですね。そういうのもあるんだ~。
参考になりました(^^)

リロちゃんの接種は8月なんですね。
先のこととはいえ、考えてしまいますよね(汗)
2011.01.28 02:02 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."パピラヴママさん"
ワクチンの問題って難しいですよね~。
コレといった正解なんてないから悩みますよね。

ウチも川遊びしますけど、秋に接種してたから、
夏に川遊びをしたころはワクチンの効果は切れていたと思います。
それでも平気だったのは単なるラッキー??
なんだか考えてしまいますよ~・・・。


> ぷくたまさんは食育とかワクチンとか勉強熱心で凄いですね
> 私も見習わなくっちゃ(^_^)v

・・・単に調べ物が好きなだけのかも(笑)
2011.01.28 02:03 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ままままさん"
じゅ・・・11種!?
多いですね、はじめて聞きましたよ~!
そんなのもあるんだ~。
バルくん、なんともなくてよかったです(^^)

ぼのは元気なくなっちゃったので・・・
今年はどうしようかなぁと考えております。
2011.01.28 02:06 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."フェンディママさん"
フェンママさんのトコは8種だったんですね。
シャンプーも控えるように言われるのかぁ・・・。
病院によっていろいろと違いますね。

> 家では いつもと同じようにオモチャの奪い合いをしていますよ。(苦笑)
> これまで副作用もなかったので、気にもしていませんでしたが!

あはは、頼もしいです(^^)
ぼのはワクチンで元気がなくなるし、
フロントラインで悲鳴あげまくりで・・・・困っちゃいます(^^;


> フェンディは、4月で8歳 パディは、5月で7歳、
> 少し見直した方がいいのかしら・・・

たしかに年齢も気になってきますよね。
おふたりともまだピチピチだけど♪
2011.01.28 02:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/535-0a0ae8dd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。