パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全なダニ対策を求めて その1

10   0

日付もどって15日。
ぼのを連れて動物病院へ出かけた。
8種混合ワクチン接種を受けるためでアル。

予防接種を受けるのは午前中の方が安心なのだけど、
今回は人間都合により午後になってしまった。


b10092301.jpg

駐車場に車を止め、病院に入るまえに川沿いの遊歩道をおさんぽ。



b10092302.jpg

これは遊歩道にある・・・オブジェ。
ふくろうにも見えるけど、なんだろコレ?



b10092303.jpg

なかなかの大きさ。
遊歩道にいくつもあって、それぞれ顔や羽の長さが違います。
これも上の写真とも違うオブジェ。
顔の角度が違うでしょ?

オブジェを見ながら、ゆるゆる歩いているうちに病院へ到着~。



b10092304.jpg

ビビッてます(笑)
病院だと気付いたときからビビり始めた(^^;

ビビりながらもワクチンはすんなり終了。


ここで先日、フロントラインを滴下したあとに、
ヒャンヒャン鳴いて歩かなくなってしまったことについて訊いてみた。
副作用の可能性はないでしょうか?と。

先生の回答は「ヒャンヒャン鳴いたのはたぶん、
足を捻っちゃったりしたんじゃないでしょうかね~(^^)」でした。

副作用の可能性は低いとのこと。

フロントライン自体は砂糖水のような刺激しかなく、
副作用が出るとしても5千頭に1頭くらいの割合でしかないんですよ、と。

確かにぼのの場合は、
滴下したところが赤くなったとか、ただれたなどの症状がないので、
『副作用』という言葉を使うのは適切ではないのかもしれません(汗)

ヒャンヒャン鳴いただけで副作用ですか、と効くほうが無理がありますね(^^;

暑い日だったから、フロントラインのアルコール成分がカーッとして、
その刺激で不安になりヒャンヒャンいっちゃったのかな・・・と思ってみたり。



b10092306.jpg

先生のいうように、本当に砂糖水のような刺激だけなのか。
フロントラインは安全なのかというと、それも疑問で・・・(-人-)

フロントラインについてはネットでいろいろと調べてみました。

そして、調べれば調べるほどわからなくなりました(汗)
あまりに情報が多すぎるのです。
有力と思える情報も、どこまでが信用できるものなのか、情報の出所はどこなのか。

インターネットには間違った情報もあふれているので、
目にした情報をすぐに信用してしまうのは非常に危険です。

でも疑っているとキリがないんですよね(^^;



b10092305.jpg

ただ、安全なダニ対策をしたいだけなんだけどなぁ。。


調べてみたことについて書くと長くなるので続きは明日~。
ぼのがごはんごはんとうるさいし(汗)






注射をガマンしたボクにぽちっ
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-10 Comments

k.s says...""
今晩は
ぼの君病院を見ただけでビビリましたか
何処のワンコも一緒ですね、家も全員後ろを向きますe-447

フロントラインはどうなんでしょうね、いつも遊びに行ってる
GH仲間の人も、フロントラインは劇薬といい、使ってません
ランにはいる前に、スプレーでシュシュシュとワンコに吹きかけてます

どうなんでしょうかね、確かに背中に付けただけで一ヶ月も
全身に効くと言うのは、ちょっと?ですね、外で遊ばせる時だけの
スプレーでも良いかもしれませんね、難しい問題です。
2010.09.23 20:43 | URL | #- [edit]
そら says...""
シエルも今日、病院へ行ってきました。
って、シエルはトリミングです。
先日、トリミングへいく予定だったけど、雷が鳴ってベットの下から出てこなくて
今日に延期になったのです^^;
でも、「病院だ ! (&トリミング)」と解るとイヤイヤします。
うちは、トリミング後に必ずフロントラインをつけてもらってます。
始めは着けた部分を凄くきにしてましたが、最近は慣れたのか気にしなくなったようです。
シャンプーして、フロントラインも着けてサッパリしただろう と思う私とは裏腹に、
カイカイ・・カイカイするので なぜ?どうしてかゆいの?と不思議に思うのです・・が。

今日、歯石取りの事も聞いてみたのですが、シエルの通っている病院では
麻酔を掛けてしかしてくれないようです。
病院はたくさんあるし、先生もたくさんいらしゃるので考え方も処置の仕方も
値段までさまざまですよね。
何度も通っているけど、たまに悩んでしまいます。



2010.09.23 21:20 | URL | #- [edit]
さむらいママ says...""
ぷくたまさんこんばんは☆
ぼの君お腹いっぱいになったかな?
さぶ ライは野菜だけ食しカリカリを残して私に叱られ渋々
食べてますよ~(汗)

フロントラインわからないですね・・
獣医さんが大丈夫と言うのなら問題ないのかな?とも思いますが・・
実は私もK.Sさんのお仲間と同じで使ってないんです
スプレーで済ませてます・・
ただ草むらは怖いので入らないようにしちゃってて
ちょっと可哀想かもですが(T_T)
色々な意見がありますよね・・

おしっこぼの君カワイイ♪
2010.09.23 21:21 | URL | #- [edit]
ゆゆ says...""
うちはフロントラインプラスのおかげ?
ダニはついたことがありません。
同じ散歩道でも、やはりスプレーの人はついているらしいです。
ネットは便利ですが、本当にわかりませんよね」ぇ。
人が特定できないので、いい加減なことを書く人がいて
困ること、しばしばあります。
ぼの君、早くぴったりな方法が見つかるとよいね。


2010.09.23 22:01 | URL | #- [edit]
day-suke says...""
ぼの君、病院にビビっちゃったんッだ!うちは、平気ですね。
っていうか、病院ってことを認識してないです(--;A ...アセアセ

フロントラインに限らず、薬については調べるほどいろんな情報が
出てきて判らなくなりますよね。
ただ、これだけ多く使われてる薬ですから、信じてもいいじゃない
かと、自分は思いますよ。
2010.09.23 22:02 | URL | #sFxEFLMA [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
こんばんは。
もう病院の扉を見たとたんに固まりました。
「入らない!」と頑張っちゃうし(^^;
抱きかかえて入りました。

> フロントラインはどうなんでしょうね、いつも遊びに行ってる
> GH仲間の人も、フロントラインは劇薬といい、使ってません
> ランにはいる前に、スプレーでシュシュシュとワンコに吹きかけてます

マジですか(^^;;;
フロントラインをつけていても、いったんダニはつきますよ。
フロントラインのおかげで噛まれないで済むのが実情です。
うちのほうって、それほどダニが多いのかしら。。


スプレーとはフロントラインのスプレータイプでしょうか・・・?
2010.09.24 00:25 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさん"
> 先日、トリミングへいく予定だったけど、雷が鳴ってベットの下から出てこなくて
> 今日に延期になったのです^^;

・・・怖がりさん(^ー^)
かわいいですね~。


> うちは、トリミング後に必ずフロントラインをつけてもらってます。

プロにつけてもらえば安心ですね。
カイカイするのは、やっぱりアルコールの刺激が気になるからかな?
わたしたちだって知らぬ間に「ムヒ」のようなスースーするものをつけられたら、
きっとめっちゃ気になりますよね。


> 今日、歯石取りの事も聞いてみたのですが、シエルの通っている病院では
> 麻酔を掛けてしかしてくれないようです。

麻酔ナシでやってくれるところは少ないのかもしれませんね。
全国的にもっと増えればいいのに~!
2010.09.24 00:31 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."さむらいママさん"
こんばんは~。

> ぼの君お腹いっぱいになったかな?

さっきはPCに向かっていたら、ぼのが腕にアゴを乗せて、
「ごはんにして」とアピールしてきて重かったです(^^;

一応は満足したみたいですよ(笑)
今夜のメニューは昨日のお刺身の残りがメインの具沢山なおそばでした。

さむらいママさんもスプレーで済ませてますか。。
ぼのの場合は自然派のスプレーだと、まずダニを防ぎきれなくて。。

お散歩ルートはいかにもダニの多そうな山道に近い草むらだらけなので、
やっぱりしっかりした対策が必要に思われます。
ホント、頭を抱えちゃう(^^;


> おしっこぼの君カワイイ♪

ありがとうございます。
なにげに気に入った一枚です。
2010.09.24 00:39 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ゆゆさん"
うちでも自然なダニよけスプレーを試してみましたが、
スプレーではどうしてもダニに噛まれてしまいます。

スプレーする量が足りないのかもしれないけど、
毎日まんべんなく体に吹き付けるというのも大変すぎ。。

ネット情報を鵜呑みにしてしまうのは、かな~りヤバいですよね。
身分も偽れるのでコワイです(^^;
2010.09.24 10:51 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."day-sukeさん"
ルイくんは病院が大丈夫なんですか~! いいなぁ。
注射されても平気だったりするのかな。

ぼのは行けばいくほどビビリ度が増してますよ(笑)
困ったもんです。

薬について調べるいると、カナの長い薬品の名前もたくさん出てきますよね。
そーなるともう頭がクラクラしてきます(笑)

フロントラインは世界中で販売されていて、
これまでに二億頭の犬猫に使われてきたそうですね。

アレルギーや副作用の発生率は低そうではありますが、
ぼのの悲鳴を思い出すと、うーーん(^^;となってしまいます。。
2010.09.24 11:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/437-64983285
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。