パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんね、パンダくん

18   0

今日もしっかり寝坊した~(笑)

遅くなったので、いつもの公園へ行ってみる。
8時半頃だったけど、もうみんな帰ってしまっただろうな。


b10091001.jpg

やっぱり誰もいなかった(笑)

ぼのにとってはよかったね。
朝早い時間帯だと、大型犬や中型犬たちが寛いでいることが多い。
その姿を見ると、ぼのは公園に入りたがらないのだ~(^^;

うす曇りだからそれほど暑くないね。
久々に公園でのんびり過ごそうか。



b10091002.jpg

そんなわけで草花鑑賞でも(笑)

小さな白い花が咲いていたので、
ぼのに「ほらほら、クンクンしてごらん」と花を差し出す。
こうすると、たいていぼのは素直にクンクン。
ときどきはパクリとも(笑)



b10091004.jpg

公園をわたる風が爽やかで心地い~い♪
季節は少しずつ秋へと変わってきているね。

秋は遊ぶにはいい季節。
いっぱい、いっぱい遊ぼうね。



b10091007.jpg

撮ってびっくり、チョウと花の奇跡のショット(笑)!


※~※~※~※~※~※~

この奇跡のショットは今月9日に麻酔の事故で亡くなったジャイアントパンダ、
「興興(コウコウ)」に捧げます。

ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、
中国からレンタル中のオスパンダ「興興」が、
人工授精のために精子を採取すべく麻酔をかけたところ、
数時間後に心肺停止状態となり・・・命を落としたのです。
死因は不明。享年14才。
しかも精子の採取には失敗。
興興はいったい何のために死ななくてはならなかったのか……。

中国からレンタル中だった興興は、
この7月にレンタル契約を5年間延長したばかり。
大切なパンダだから、もちろん慎重に麻酔をかけたのでしょうが、
最悪の結果に終わりました。

興興のニュース写真は、どれも興興がのんびり寛いでいる写真ばかり。
それだけに胸が痛みます。どうか、安らかに。

改めて麻酔は怖いと思いました。

とにかく死の原因を徹底的に究明してほしいと思います。
そして一件でも、このような麻酔事故を防ぐことができるよう活用してほしい。

でなければ、興興があまりに不憫すぎる。
もっと楽しく過ごしたかったろうにね。



b10091005.jpg

ぼの、興興のぶんまでみっちり人生を楽しもうね。
いっぱい食べて、いっぱい眠って、いっぱい走ろう。

そして生涯、麻酔ナシをめざそうじゃないの!






〈いっぱい食べる〉なら任せてのボクにポチ★
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-18 Comments

k.s says...""
今晩は
撮ってビックリの写真は、良く撮れてますね
ってとーちゃん撮影ですか? さすがですってまさかの
ぷくたまさん作品ですか

全身麻酔、家はチコ・ランが経験してますが
この興興君のニュースにはちょっと驚きました
繁殖のために麻酔かけられて、亡くなるとは悲しいです
私自身も全身麻酔したこと有るのですが
非常に怖かったです、何とか帰還はしたのですが
最後まで先生に抵抗しましたよ
でも物言わぬ動物には、拒否出来ませんからね
もっと研究が必要な分野ですよね。

2010.09.10 21:33 | URL | #- [edit]
パピラヴママ says...""
きれいな蝶ちょとかわいい花のナイスショットですね~i-267

こうゆうのって0コンマ一秒の差ですからね~
私ならたぶんブレブレですし・・笑

麻酔は改めて怖いんですね。
パピは歯石がひどく匂うので手術考えちゃいますがやっぱり麻酔が
一番怖いですし・・

パピエルの獣医さんは歯石とり・・してないんですよ。

おとなしくて口を空けるのに慣れてるわんこさんは
麻酔なしでやってくれる病院もあるんですが
パピもエルも良く知らない人に大人しく磨かせるとは思えなくて・・

ぼのくんはぶくたまさんがちゃんと磨いてるので
磨かせる事に少し慣れてるんでしょぅね~

我が家も真剣に歯磨きしてあげなくちゃ・・
たま~に歯磨きシートですりすりじゃあ
歯石着いて当たり前です・・反省i-182
2010.09.10 22:17 | URL | #- [edit]
そら says...""
みんなに愛されていた興興、
可愛そうなことになってしまいましたね。
何故、動物の場合は麻酔事故が多いのでしょう。
怖いですね・・。

>そして生涯、麻酔ナシをめざそうじゃないの!

本当にそうですね。
うちのシエルも麻酔ナシをめざします ! ^^
2010.09.10 22:29 | URL | #- [edit]
yumi-clip says...""
初めまして。私もマダムパピヨン出身の6歳のレオを飼っています。
ぼのくんは元気いっぱいでとっても表情がいいですね。撮り方がうまいのかなe-454

興興クンのニュース、私も驚きました。レオも歯が弱く今まで動物病院で犬歯の歯石を3回ほど取ってもらいました。前歯なので麻酔ナシで出来たのですが、奥歯はさすがに麻酔をかけないと出来ませんよね。
ちょうど涼しくなったらやってもらおうと思っていたのですが・・・
ちょっと考えてしまいますよねe-263

でも歯石が進んで歯槽膿漏とかになっても困るし・・・
ガーゼでは磨いてあげてるのですが子イヌの頃から歯磨きはちゃんと
やっておくべきだったと反省です。

ぼのくんの歯はとてもきれいで羨ましいです。
2010.09.10 23:07 | URL | #- [edit]
さむらいママ says...""
興興君・・・
自分の病気やケガを治すためならともかく、人間目線の繁殖のために・・・
切なくて、でも動物園に行ったりもするのでなんとも複雑な気持ちです・・・
麻酔は怖いですね
私の旦那さんも全身麻酔で7時間半の手術の後、1ヵ月くらい声が出なくなって医師によると「麻酔の後遺症でしょう」との事
今は何ともないですが当時は一生話せなくなったらどうしよう?って
心配でした
医学は進歩していても絶対大丈夫!は無いですもんね・・・
麻酔を使わなくていいように私達もワンちゃん達も頑張って
健康に気をつけましょう!!
2010.09.11 00:02 | URL | #- [edit]
まままま says...""
ぼの君もお花クンクンするんですね。
バルもしましたよ。
「きれいなお花!いい匂いがするかな?ほらっ。」
って、だっこしてお花に近づけてやると、「クンクン クンクン ブシュッ」
「ブシュッ」ってのは咳払いならぬ鼻払い。
時々「エックショイッ!!」

パンダの興興かわいそうでしたね。
王子動物園で去年見ました。
夏の暑いときで、日陰で両手両足バンザイで行き倒れのようになって寝てました。
草食系男子でやさしい性格だったとか。ご冥福をお祈りします。
麻酔はこわいですね。
バルは2才のころ、乳歯の犬歯が抜けてなくて大人の犬歯と2本だてになってたんです。
獣医さんで相談し全身麻酔で抜いてもらいました。
ついでに歯石取りも。
抜歯は成功しましたが、獣医さんが「この子は麻酔がきいてても手足が動くので、今後手術なり麻酔をかけることは避けた方がいい」と言われ、以後おしりに脱腸が出てきても手術はしませんでした。
まあ その脱腸で老犬時期におしっこがでなくなるなど大変な思いをしましたが、脱腸の手術をしなかったので長生きできたと思っております。
本人(本犬)の意見を聞けないので、飼い主がどのときにどういう判断をするかが大事ですが、その子その子に一番ベストな答えで守ってやりたいですね。
2010.09.11 00:10 | URL | #- [edit]
day-suke says...""
ようやく暑さも和らいできて、秋の気配がしてきましたね。
もう少しの辛抱ですね。あと少しで、寝坊してもOKの季節
がやってきます(爆)

興興のことは、胸が痛みますね。改めて、麻酔の怖さを
思い知った感じです。ルイには、一度、全身麻酔を経験
させましたが、最初で最後にしようと思います。
ルイも同じ気持ちだったと思ってますが、あんな不安な
気持ちで待つ経験は、二度としたくないですからね。
2010.09.11 00:29 | URL | #sFxEFLMA [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
撮ってビックリの写真は、まさかのかーちゃん写真ですよっ!
だから「奇跡のショット」なの(笑)

コンデジのマクロモードで接写しました。
もー、二度と撮れまい(^ー^;

k.sさん、全身麻酔を体験されてるんですね~!
あ、去勢手術されてましたっけ(笑)

興興、かわいそうですね。
麻酔事故がぜったいに起こらないシステムが開発されないかしら。
2010.09.11 13:42 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."パピラヴママさん"
> きれいな蝶ちょとかわいい花のナイスショットですね~i-267

何枚かバシバシ撮ったうちの一枚がコレです。
あとはブレブレばかりでした(^^;


> 麻酔は改めて怖いんですね。

麻酔のおかげで手術ができて、命が救われるケースも多いとは思いますが、
その麻酔が命取りになることもあるんですよね。


> パピは歯石がひどく匂うので手術考えちゃいますがやっぱり麻酔が
> 一番怖いですし・・

むずかしい選択ですね(汗)
もし手術しても、ケアをしなかったらまた歯石がついちゃいます。

歯みがきグッズもいろいろ出てるし、
先に歯みがきの練習を始めてみるのもいいかも~(^^)

わたしも歯みがき、がんばります。
2010.09.11 14:00 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさん"
> みんなに愛されていた興興、
> 可愛そうなことになってしまいましたね。

体調はよかったと報道されてるけど、本当によかったのでしょうか。。
「じつはちょっと頭が痛いんだよね」とか不調があったのかもしれませんね。

麻酔のおかげで手術も痛みしらずでできるのだけど、、難しいですね(汗)
2010.09.11 14:06 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."yumi-clipさん"
はじめまして。コメントありがとうございます。
レオくん、マダパピ出身ですか(^^)
ブログにちょこっとお邪魔しました。
レオくん、イケメンだけどベビーフェイスでもありますね。
寝姿がぼのと一緒~♪ ←みな同じ(笑)?
また遊びに伺います。

まさか、パンダが麻酔の事故で亡くなるとは思いませんでした。
慎重に慎重を重ねて処置しただろうに・・・。
それでも事故は起こるのだと思うとショックでした。

奥歯の歯石はなかなか取れませんよね・・・(汗)
どこの動物病院も、もっと歯みがきにチャレンジしてくれてもいいような。。

ぼのの歯も、
できるだけキレイをキープできるよう頑張ります。。
2010.09.11 14:18 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."さむらいママさん"
興興君、可哀想ですね。

パンダの繁殖も大事なことだと思いますが、
そのために命を落としたなんて・・・胸が痛みますね。


> 私の旦那さんも全身麻酔で7時間半の手術の後、1ヵ月くらい声が出なくなって医師によると「麻酔の後遺症でしょう」との事

興興の事故のあと、麻酔に関してググってみたら、
人間にも後遺症が出る場合があることを知ってびっくり。

そして、さむらいママさんから旦那様のことを伺ってさらにびっくりしました(汗)
旦那様、いまは回復されたようで良かったです。

本当に健康は大切ですね。気をつけます。
あ、メールお送りしました~。
2010.09.11 14:24 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ままままさん"
バルくんもお花クンクン仲間だったんですね。
わんこには花の香りはどう感じてるんでしょうか。

「ブシュッ」はぼのもやります。
花粉が鼻に入るのかな(笑)


ままままさんは実際に興興に会ったんですか。
ニュースの写真を見てもボ~ッとしたものばかりで・・・胸が痛みます。

バルくん、麻酔がきいてても手足が動く!?
そんなこともあるんですね。初めて聞きました。


> まあ その脱腸で老犬時期におしっこがでなくなるなど大変な思いをしましたが、脱腸の手術をしなかったので長生きできたと思っております。

しっこがでなくなる・・・大変だったのでしょうね。
貴重な体験談をありがとうございます。

ぼのにとってのベスト、見極められるようにしなくちゃ~。
いまはまだ頑健なボディづくりに重点を置いてます(^^)
2010.09.11 14:44 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."day-sukeさん"
ウチのほうは8時、9時ぐらいならもう大丈夫ですよ。
ちょっと車で移動しなきゃだけど(笑)

なかなか起きずにいると、
ぼのがキュンキュンいって起こされるので、あまり朝寝坊はできないです(^^;

麻酔のおかげで助かる命もあることもわかっていますが、
それでもやはり怖いものです。
できるだけ避けて通りたいですね。
2010.09.11 14:51 | URL | #- [edit]
ヒロ says...""
麻酔は怖いですからね~
結構、私の妻が麻酔に関しては神経質v-292
体質によっては、少しの分量で
効きすぎてしまうらしいです・・・・・
部分麻酔でも、妻は緊張しまくりです(私は無頓着ですが)

2010.09.11 14:51 | URL | #- [edit]
はむはは says...""
ぼのくん、のんびりできてよかったね。
花と蝶! すてき!
きれいに撮れてますねぇ。

興興のニュースはショックでしたね。
かわいそうすぎるわ。

わたくしも、全身麻酔で手術をしたことがありますが
麻酔科の先生が事前に何度もチェックして、
「風邪をひいてますね、風邪をひいていたら麻酔ができません」と
あやうく、手術が延期になりそうでした。
麻酔って本当に大変ですね。

パンダが人気者だとか、希少動物とか、
パンダたちには関係ないことなんですけれどもね。
2010.09.11 16:02 | URL | #GaenHm5U [edit]
ぷくたま says..."ヒロさん"
麻酔に関しては奥様が気にされているんですね。
わたしも麻酔は怖いです(^^;
だから歯医者さんも怖くって(笑)

たいていの場合は大丈夫みたいだけど、
死につながる可能性があるところがやっぱり怖いですよね。。
2010.09.11 20:54 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."はむははさん"
マクロの接写で偶然バッチリ撮れました。
ハムちゃんだってなかなかバッチリは撮れないのにね。
もう二度とこんな写真は撮れますまい(笑)


> 興興のニュースはショックでしたね。
> かわいそうすぎるわ。

ホントですよね。
あのグニャグニャな感じがハムちゃんみたいでもありますよね。
だからよけいに思いが強くなっちゃって・・・(^^;

はむははさんも全身麻酔の経験者なんですね。
風邪でも麻酔ができないものなんですか。
興興、やっぱり風邪をひいてたんじゃ・・・


> パンダが人気者だとか、希少動物とか、
> パンダたちには関係ないことなんですけれどもね。

そうそう、本人たちはそんなこと知らんていいますよね。
やっぱりハムちゃんみたいだ~(笑)
2010.09.11 21:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/427-f457d303
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。