パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒動の原因は・・・?

28   0

フロントラインを滴下してしばらく歩いていたら、
突然、ヒャウンヒャウンと悲鳴をあげながら右前足の肉球の異変を訴えたぼの。
その後、抱きかかえて家まで帰ったわけですが――。

みっちり調べても、肉球に何かが入り込んでる様子はナシ。
裂傷などの傷もナシ。
もし、フロントラインのアレルギーなら、
赤みとか発疹とかありそうだけど・・・・それもないゾ?

はて・・・?

見た目に分からない何かがあるとイケナイので、
アンヨを全部念入りに洗いました。
ふだんはシャワーで洗うだけだけど、このときはシャンプーでゴシゴシです。
フロントラインが効かなくなるかもと思ったけど、この際しょうがない〈汗〉


ごしごしと洗ってるときはヒャンもキュンも何もなく。
ただ、洗ったあともしばらくは肉球をペロペロとし続けてました。



b10090201.jpg

フロントラインの副作用で検索してみると、いろいろ出てきますね。

フロントラインは、もともとは「虫」にしか効かないように作られた、
安全性の高いお薬だといいますが、なかには体に合わなくて、
アレルギーを起こしてしまうコもいるそうです。

農林水産省の「農林水産省の副作用情報データベース」でフロントラインで検索すると、
いろいろと見ることができます。

じゃあ、ぼのの症状がフロントラインの副作用なのかというと・・・、
正直いってわかりません。。



b10090203.jpg

だって見た目には変化がまったくないんです。
もしかしたら「ストレス行動だったんじゃないか」とも思えるのです。

ぼのは以前、何かをきっかけにタマタマをベロベロと舐め始めることがありました。
ヒィンヒィンと鳴きながらひたすら舐め続けるんです。
でも、タマタマには異変はみられません。

気になって獣医さんに相談したところ、
それは「ストレス行動」かもしれないとのことでした。
ストレス行動とは犬が何かしらの不安を感じたときに、
気を紛らわすために行っている行動です。
たしかに病院の帰りにもタマタマベロベロしたことがあったっけ。

ということは・・・。

今回はフロントラインの刺激がストレスになって、
肉球をベロベロしたという可能性も多いにあるのではないでしょうか(^^;
首に受けた薬剤の刺激から不安になって、
どうしていいかわからずヒィンヒィンと肉球をなめたとか。

そうだとしたら、ぼのはどんな刺激を受けたのか
痛みなのか、カユミなのか、それともスースーする感じなのか、
耐えがたいものだったのか・・・教えてくれたらいいのになぁ。

結局、肉球ペロペロは数時間で治まったようなんですよ。



b10090202.jpg

うれしそうなお顔をしてるバヤイじゃないっての(笑)!

公園が大好きなぼのにはダニ予防は欠かせません。
ただ、今後もフロントラインを使うかどうかについては考えてみたいところです。
フロントラインのほかにも、似たようなお薬がたくさんありますもんね。

ハーブ系の虫よけなどもありますよね。
ただ・・・ニームをはじめいろいろ試したけど、フロントラインに勝るものはありませんでした。
フロントラインって効くんですよね。

それだけに副作用があるのも否めないわけですが。。
フロントラインを滴下したあとすぐにワクチン摂取したり、
全身麻酔などを施すことは避けたほうがいいみたい。

ぼの、じつは今月はワクチン接種の月でもあったけど、少しずらそうかな(^^;
ワクチン接種の際には、フロントラインの副作用についても聞いてみようと思います。




昨日の記事には、たくさんご心配のコメントいただき
ありがとうございました(^^;

たいしたことないのにお騒がせしてごめんなさい(汗)






おてての異変にビックリだったボクにポチ
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-28 Comments

夏見 says...""
結局何の処置もなく大丈夫だったということで良かったです。私も、フロントラインとワクチンは、犬が嫌がるから使いたくないですが、命を優先して使う選択をしてます。もっと安全性の高い薬を開発されたらいいのにと思います。ぷくたまさんがフロントライン以外に何かを選択するならぜひ情報を参考にさせて頂きたいです。
犬の体調は、ひたすら観察して推測するしかないから対処に困ることがよくありますよね(^^;)助けてあげたいのに助けられないときこそ、犬が喋れたらいいのに~って切実に思います。
2010.09.03 00:58 | URL | #- [edit]
ゆゆ says...""
治まってよかったね。
大五郎は毎月フロントラインプラスをしています。
獣医さんに聞いたのですが、つけた所が「カーっと熱くなる感じ」らしいです。
自宅ですると転げまわるので、お散歩に出る直前、気がまぎれるときにつけています。
うちはお散歩大好きで、それでOK。
ぼの君も気がまぎれることの直前、または最中はいかが?
2010.09.03 07:17 | URL | #18h2sYkI [edit]
ちこ says...""
ぼのくん、治まってよかったです。
ハラハラしながら読んでいました(^^;

うちは今のところフロントラインで異変はありませんが、
先日トリマーさんに預けたあとしきりに肉球を舐めていました。
バリカンで怪我でもしているのかと見てみましたが何もなく。
それも預けられたストレスからだったのかなぁ。
2010.09.03 07:35 | URL | #- [edit]
k.s says...""
こんにちは
ぼの君たいしたこと無くて良かったですが
フロントラインって劇薬のようですね、塗った部分から
遠く離れた場所にいる虫に効くのですから
全身を駆け回っているのですよね、今までなんの変化も無いので
考えたことは無かったのですが、ちょっと恐いです

ストレスと言われても困りますね、原因不明は全て
ストレスですまされそうです。e-447
2010.09.03 08:44 | URL | #- [edit]
さむらいママ says...""
ぼの君 今は何ともないようで良かったです!
副作用と言う言葉はなんか怖いですよね
フロントラインの刺激にビックリしてどうしてよいか分からず声をあげ 一番届きやすかった肉球をペロペロして気を紛らわしたのかな~なんて思ったりしました
窓で嬉しそうにしている写真を見て安心しましたよ>^_^<

ストレス・・・それは仕方のないことかもしれないけど 少しでもストレスを減らすにはどのようにしてあげればいいのか合わせてアドバイスもらえると助かりますよね
ホントこんな時はワンコとおしゃべりしたくなりますね!
2010.09.03 10:32 | URL | #- [edit]
からこ says...""
確かに農薬みたいなもんだもんね
うちはなんともないので使ってますけど
やっぱり薬剤は…という気持ちもわかります
これはどうかな( ・∀・)っカタンドッグ・メタル http://item.rakuten.co.jp/dogneel/cd-mdl/
私は試したことないんですがブログのお友達が使ってます
2010.09.03 11:42 | URL | #3un.pJ2M [edit]
プリもなパパ says...""
ぷくたまさん、こんにちは~
ぼの君症状治まって良かったですね。
こんな時本当にワンコが喋れたらって思います。
確かに蚤やダニには即効性があっていい薬なんですがそれだけ強い薬ってことですもんね。
我が家も2パピがフロントラインをした後にバトルを始めるとフロントラインの付いた所が口にはいらないかヒヤヒヤドキドキだったりします。
2010.09.03 13:13 | URL | #- [edit]
まままま says...""
ぼの君大事にいたらなくて良かったですが心配しましたねえ。
フロントラインのおかげで蚤やダニからまもられているんだけど、そんなにヒイヒイ言うストレスがかかるのはかわいそうですよね。
大好きな散歩中にヒイヒイ言い出したんだから体のどこかに何かあったはずですね。
ぼの君かわいそうだなーと思ったら、窓からいい顔してる!

うちは蚤が部屋に広がりつつある時にバルがフロントラインをしてくれたのでのみは全滅。
何度バルにお礼を言ったことかー。
ささみジャーキーをいっぱいあげちゃった。
バルもフロントラインをした日はめっちゃブルーになってましたわ。
ぼの君にピッタリ合う薬が見つかればいいですね。
2010.09.03 15:02 | URL | #- [edit]
ぱんママ says...""
ぼのちゃん、とりあえずは治まってよかったですね

フロントラインにこんないろいろな副作用があるなんて
はじめて知りました(汗)
考えてみたら、全身に浸透していく薬ですものね・・・

ぼのちゃん、肌が敏感なのかもしれないですね
刺激が強いのかも・・・

毎回、何かあると心配ですよね
病院でフロントラインのアレルギー検査してもらえるのかしら?

でも、とりあえずはぼのちゃんのにっこり顔が見られて安心しました~
2010.09.03 18:50 | URL | #- [edit]
あいこ says...""
こんばんは。
ぼのちゃん、大事無くてよかったですね。
びっくりしますよね。
私も即、病院ですよー
フロントラインですが、ずっと昔の製品で
かなり農薬チックな時代の話と思うのですが
友人が犬にフロントラインをつけてそれが手に付いたまま
手乗り十姉妹と遊んだら、十姉妹が泡吹いて引きつけたって聞いたんです。
それからこわくて、鉄子には木酢液などで代用しましたが
先日、背中にちょっと虫に刺されたような跡があったので
病院でフロントラインしました。
鉄子は久々のフロントラインでしたが、
変化は無かったようです。
でも確かにフロントラインでぐったりしちゃう子の話も聞きますね。
どうしたらいいか。困りますよね。

でもでも、ぼのちゃん!可愛いお顔で笑っている!
よかったです。
2010.09.03 21:21 | URL | #XD/8Df/M [edit]
そら says...""
ぼのくん、なんともなくてよかったぁ~
体の力が、抜けたようなかんじです。

アレルギーの場合、ひどくなることが多いから次回つける時が
ちょっと怖いような気がしますね。
シエルもフロントラインだけど、うちのニャンコはノミ・ダニ用の
注射を年に1回してます。
ワンコ用の注射があるのかな?
ニャンコは、妹が病院へ連れて行くのでよく判りませんが。
今度、病院へ行ったら聞いてみようと思います。
副作用とかも含めて。

でも今回の記事はビックリしたけど、ぼのくんの笑顔をみて
安心しました^^
よかったよかった !!
取り合えず安心しました^^
ぷくたまさんも、真っ青だったことでしょうね。
2010.09.03 21:58 | URL | #- [edit]
day-suke says...""
よかった~ 何ともなかったんですね。
物言わない愛犬の感情をくみ取るのは、難しいですよね。
自分も、何度も話ができたらどんなにいいだろうと、思ったことが
あります。
でも、それが不可能な以上、注意深く観察して、見極めてくしか
ないですね。

フロントライン、自分も使ってますが、リスクが大きいことは理解
してます。あれだけ効果があるんだから、影響がないなんて
あり得ないですからね。
使い続ける以上、きちんと体調を見極めて、変化にいち早く気づく
目を養わなければいけない。自分は、そう考えてます。

それにしても、もっと低リスクな薬、開発されないですかね。
2010.09.03 22:34 | URL | #sFxEFLMA [edit]
ぷくたま says..."夏見さん"
今回は目に見える症状が何もないことから、
ストレス行動ではないかと推測しましたが、あくまでも推測の範囲です。

目に見えないダメージがないとも限らないですよね(汗)
できるなら薬剤の投与は避けたいのですが、
命にかかわる病気を防げるならやはり使わざるを得なくて。。

フロントラインを摂取したあとに凹む子も少なくないようですけど何故なんでしょう。
症状にだるくなるとか、頭が重くなるとかあるんでしょうか。。
あぁ、わからないよ~。
しゃべってくれたらなぁ・・・(^^;;;

「ぼのくん、教えて?」ってつい顔を見ながら話しかけてしまいます。
2010.09.03 22:38 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ゆゆさん"
とりあえずは治まってくれたのでよかったです。
フロントライン、カーッと熱くなるんですか。それはアルコールのせいなんでしょうね。

ぼのに使うときも、気がまぎれるようにお散歩のときに滴下しています。
今回もお散歩の休憩タイムに滴下したんです。
暑いからアルコールがカーッとしやすかったのかなぁ。。
2010.09.03 22:39 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ちこさん"
ご心配おかけして申し訳ありません(汗)
肉球のぺロペロ発作は治まりました。
何だったんでしょうか。
ストレスだとしても、悲鳴をあげながらだからびっくりしちゃいます(^^;;

ハチくんもストレスから肉球を舐めていたのかもしれませんね。
本当にしゃべれたらいいのに。
しゃべれたら、ハチくんは「もっと早く迎えに来てよっ!」と文句たらたら並べるかな?
カワイイかも。。←妄想中
2010.09.03 22:42 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."k.sさん"
チコさんご一家はフロントラインになんの変化もナシですか。よかった~。
なんともないのが一番ですよね。
安全性が高いとはいえ薬ですから、副作用があることは頭に入れておきたいですが。。

ストレスと自律神経失調症は、原因不明のときによく使われますよね。
昔、微熱が続いて病院へ行ったら、ストレスによる自律神経失調症だと言われました。
その後、なんど自律神経失調症といわれたことか・・・(^-^;
「自律神経失調症=原因はわからない」だと思ってます(笑)
2010.09.03 22:44 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."さむらいママさん"
暑い日でしたから、フロントラインのアルコール分がいつもより刺激的だったのでしょうか。
大好きなおさんぽのときなら気にしないですむかと思ったのがアダになったなら申し訳ないです。

ペロペロでごまかせる程度の刺激だけならいいのだけど、
副作用だったら怖いですよね。
フロントライン、もっと刺激の少ないものになることを望みます(^^;

数時間後にはすっかり元気になって、
今日も食欲もりもり、おさんぽも行けたので大丈夫そうです。
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

2010.09.03 22:47 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."からこさん"
むかし、亡きサブは「プログラム」というノミ・ダニの予防薬を使ってました。
それは、すんごく農薬臭かったんです(^^;
無臭のフロントラインが出てきたときはすんごく嬉しかったものです。

まさか、そのフロントラインが悩みのタネになるなんて思いもしませんでした。

カタンドッグ・メタルの情報をありがとうございます。
よさげ~♪と思ったのですが、毛で隠れてはダメとのこと・・・。
ぼのを丸刈りにすれば使えるのでしょうけど、うーーーん(^^;;
また何かありましたら教えてください(汗)
2010.09.03 22:49 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."プリもなパパさん"
フロントラインはいいお薬だと思います。
どれだけのワンやニャンが助かっていることでしょうか。
ただ、副作用があることは頭に入れておきたいですね・・・(汗)

フロントラインのあとはバトルは避けたほうがいいかもしれませんよ~(^^;
フロントライン後はしばらくお洋服をきてもらったらどうでしょ?

でも、薬の刺激を気にしないで遊べるならいいですね♪
元気がいちばんです(^^)
2010.09.03 22:51 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ままままさん"
ご心配をおかけしまして申し訳ありません~(汗)
フロントラインはよく効くお薬なので使いたいのですけど、
激しく鳴かれたので今後はどうしたものかと頭を抱えています。
あまりにストレスになるなら使いたくないし・・・。

バルくん、ノミがついたことがあったんですね。
昔、亡き愛猫も拾ってきたことがありました。。
やはりフロントラインでやっつけましたが、ぼのにはダニばっかりがつきます。

バルくんもブルーになってましたか。
なぜなんでしょうね。
ぼのにインタビューできたらなぁ。。
2010.09.03 22:53 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ぱんママさん"
フロントラインは皮膚を通じて全身に届くので、体内には浸透せず安心だという話ですが、
やはり副作用を起こす子はどうしても出てきてしまうようです。
花粉症の程度が人により異なるのとにたなものかもしれませんね~。

そういえばフロントラインのアレルギー検査とかあるのかしら?
それもワクチン接種のときに聞いてみようと思います。

ぼののペロペロはすっかり治まり、食欲も旺盛で元気いっぱいです。
お気づかいありがとうございます。
2010.09.03 22:55 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."あいこさん"
以前は「プログラム」という名前のフロントラインと同じ作用をもつ薬がありました。
やはり滴下するタイプのお薬で、亡き愛猫のさぶには何回か使ったことがありますが、ものすごく農薬臭い薬でした。
十姉妹が触ってしまったのは、もしかして、そっちかしら。。

泡を吹くって相当ですね(汗)
わたしもフロントラインの代替品としてハーブなどいろいろ試しましたが、
実際にはどれも今ひとつで。。

鉄子ちゃんがフロントラインに変化なく過ごせて本当によかったです。
今ではぼのも肉球をカミカミすることなく元気に過ごしてます。

気にかけていただいてありがとうございます(^^)
2010.09.03 22:58 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさん"
> 体の力が、抜けたようなかんじです。

ご心配おかけして申し訳ありません。
肉球ペロペロは数時間でおさまり、今日などはすっかり元気です。


> アレルギーの場合、ひどくなることが多いから次回つける時が
> ちょっと怖いような気がしますね。

そうなんです。
怖いのは次ですよね。
場合によっては病院でつけてもらおうかと思っています。
一年に一回の注射も耳にしたことがあります。
一年効くって強いんじゃ・・と思って使うことは考えませんでしたが。


> ぷくたまさんも、真っ青だったことでしょうね。

わたしは早朝の住宅街に響き渡るぼのの悲鳴に冷や汗ダラダラでしたよ(^^;
まるで虐待してるみたいで・・・(汗)

でも、それだけストレスだったのかと思うとかわいそうに思います。
2010.09.03 23:04 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."day-sukeさん"
> よかった~ 何ともなかったんですね。

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
もうすっかり元気で食欲ももりもりです。

> でも、それが不可能な以上、注意深く観察して、見極めてくしか
> ないですね。

これって大切ですね。見極めるのは難しいけど(^^;
わたしは悲鳴に動揺して焦ってしまいました。
「ストレス行動かも」って気付いたのはずいぶん時間が経ってからです。

こんなじゃ、まだダメダメですね(汗)
頼れるかーちゃんめざして頑張ります。
2010.09.03 23:18 | URL | #- [edit]
可利奈 says..."ぼのくん"
大丈夫だったんですね。よかったです~。
ぷくたまさんも突然のことでびっくりされましたよね。。

私も、お手入れなどの最中に悲鳴をあげられると、痛いのか
我侭でないているのか分からずに焦ってしまいます。
もっと勉強しなければと思います><

フロントラインで副作用があることは初めて知りました。
11月にはウチもワクチンなので先生に聞いてみようと思います。

ぼの君、なんともなくて本当によかったです><
2010.09.04 00:34 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."可利奈さん"
ご心配おかけしまた。
たぶん、ストレス行動だったんだとは思います。
痛みやカユミが走ったとも考えられますが、はっきりしたことはわかりません(汗)
話せたらいいのに・・・と思いますよね。

フロントライン、安全性の高いお薬だとはいっても薬ですもんね。
合わない子がでてきてしまうのは仕方がないのかもしれません。
もっと安全性を高くしてほしいです(^^;
2010.09.04 07:37 | URL | #- [edit]
ululu says..."プラクティックは?"
ぼの君、今は元気に遊んでいるようで良かったです。(*^_^*)

いろいろな方のブログを見ていて、フロントラインが合わなかったと
書いていらっしゃる方を何人か見ました。
全ての犬に副作用がない薬はないですものね。ε=( ̄。 ̄;)

我が家は最初の投与の時に獣医さんから「フロントラインはアルコールが
入っているので皮膚が弱い子は痛がるかもしれません。」と説明を受けました。
それでもう1つプラクティックという薬があってこれはアルコールフリーと
言われて、我が家はそれを使用しています。
今の所はこたに使用後に問題はありません。

ぼの君に合った薬が早く見つかると良いですね。
2010.09.04 14:07 | URL | #1ysID9Ow [edit]
ぷくたま says..."ululuさん"
> ぼの君、今は元気に遊んでいるようで良かったです。(*^_^*)

おかげさまで一時的なもので済みました。
重篤なアレルギーじゃなくてホッとしています。


> それでもう1つプラクティックという薬があってこれはアルコールフリーと
> 言われて、我が家はそれを使用しています。
> 今の所はこたに使用後に問題はありません。

プラクティック、ググッてみました。
アルコールフリーだと刺激も少なそうですね。
ウチの行きつけの獣医さんで扱っているかしら?
こんど聞いてみようと思います。

実際に使っている方のお話は心強いです。
とても参考になりました。
ありがとうございます!
2010.09.04 23:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/421-cd3ca37a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。