パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛犬(愛猫)が心臓病と言われたら」

18   0

以前も書きましたが、かーちゃんはペット食育協会(APNA)が主催する、
「ペット食育講座」を入門から受けていて、いま1級を受講中であります。
講座の講師は伊藤大輔という方で、心臓病を専門とする獣医師です。


ぼのはフードの食いつきが悪くなった生後5~6か月の頃から
徐々に手づくりごはんへ移行しましたが、手づくりごはんのことって
調べれば調べるほど何を与えればいいのかわからなくなるんですよね(^^;

レタスにはキシリトールが入っているから与えてはいなけい、みたいな
正確かどうかわからない、あやふやな情報に振り回されて、
〈手づくりごはんを与えつづけたら栄養が偏って病気になるんじゃないか〉とか心配になってきます。
でも、素人がいくら考えたところで正しい答えは出てきません。


b10060601.jpg
〈生後5ヶ月頃のぼの(爆)つんつるて~ん! 別犬みたい~(^^;〉

これはもう専門家に教えてもらうしかないなと思い、
わたしは悶々とした思いをかかえて食育講座の門を叩いたのです。
これが入門講座を受講したきっかけでした。

どきどきしながら入門講座を受講してみると・・・、
悶々とした悩んで気持ちは、ルンルンに変わってました(笑)
講座の内容はそれほど楽しいものでした。



b10060602.jpg
〈こちらも生後5ヶ月くらい。つんつるてんでも、顔はいまのぼのそのもの〉

先生は独特なトークで受講者を笑わせる、とてもユニークな講師でした。
ユニークでも中身は専門的な知識のもとづいた確かなお話です。しっかり学べます。
講座の内容については著作権などの関連もあり書くことはできませんが、
先生の講座を受講したおかけで「愛犬のごはん」についての疑問や不安は消えていきました。

いまぼのは何でも食べられる元気な子を目指してます(笑)
先生、ありがとうこざいました~♪


・・・おっといけない。
今日ご紹介したいのは食育講座ではなかった(^^;

心臓病のわんこ(にゃんこ)のためのサイトです。
紹介した〈心臓病の専門医〉である伊藤大輔先生のサイトです。

心臓病に関する情報は少ないらしく、心臓病になったわんこを抱えた飼い主さんが、
情報を探しに探して、やっと先生のサイトにたどりつくということも少なくないんだそうですよ。

猫の心臓病の場合は、犬のそれ以上に情報が少ないとのこと。
猫の飼い主さんに、猫の心臓病に対するサイトも作ってほしいという要望を受けて、
今回あらたに猫の心臓病についてのサイトを開設されたそうです。

伊藤先生のメルマガで「ブログを持っている人はできたら紹介して欲しい」とのご要望がありましたので、
ここに大々的に(!?)ご紹介させていただきます(^^)

もしも、お近くに心臓病を患ってるわんこやにゃんこがいたら、
飼い主さんに教えてあげてくださいね。。

愛犬用→「愛犬が心臓病と言われたら
愛猫用→「愛猫が心臓病と言われたら

よろしくおねがいします。



b10060603.jpg

ところで・・・・っ、いまのぼのはコレですから~(^^)
やっぱり上の写真とは別犬みたい(笑)




つんつるてんだったボクにポッチン
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-18 Comments

そら says...""
5ヶ月のぼのくん、まさにヤギ期ですね^^
このころのパピヨンは、パピヨンに見えないですよね。
でもお顔はいまのぼのくんだ^^

伊藤先生のサイト、お気に入りにいれました。
近くにそんな仔がいたら紹介します^^
でも、かかりやすい小型犬の最期にパピヨンも入ってました。 
ドキッとしましたよ(汗)
毎日、観察が大切ですね。

ぷくたまさんの手作りごはん参考にさせてもらってまーす^^
少しずつでもよいので、いろいろ教えてくださいね !
2010.06.06 21:01 | URL | #- [edit]
ヒロ says...""
うわ~っ、ウチのレオン君にますますソックリv-12
ウチのは生後3ヶ月ぐらいで、毛が抜けちゃって
つんつるてんになってしまいましたが・・・・
手術で腫瘍(?)を除去したら、復活しました(毛が)v-291
2010.06.06 23:04 | URL | #- [edit]
k.s says...""
今晩は
ぼの君、がば可愛いかね(佐賀弁)
可愛い写真有り難うございます

伊藤先生のサイト、リンクしておきます
病気のワンチャンが救われたら良いですね

ぼの君、旨いもの食べれて幸せですね
私の手作り食事、ぷくたまさんに見られたら
怒られそうです。v-12
2010.06.06 23:20 | URL | #- [edit]
パピラヴママ says...""
わぁー五ヶ月のぼの君懐かしいなぁ~
サマーカットしたらこんな感じかな?…しないでね(笑)

わが家の先住犬マルチーズは18歳まで生きましたが
最期の数年間は心臓も弱くなり薬飲みつづけましたよ
てんかんも何回も(;_;)

サイト有難うございます!
勉強させていただきますね♪
2010.06.07 00:50 | URL | #- [edit]
ルークママ says...""
ご無沙汰です。出張と旅行が連続で初めてルークはホテルで10日泊でした。途中こっちが依存症で夢見たりしてましたが実際迎えに行ったら喜んではくれたものの例の常宿・ぶるうむさんのおじさんに”あれおじちゃんもくるでしょう?”的なすがる目をしてたのが印象的でした(爆笑)居ない間にさぶろーさんは亡くなるし、サザビーに登場するLEONちゃんも亡くなるし、録画してたハイジのオハナとの会話では号泣するしで避けられない事とはいえ悲しいです。。。

でもデカパピ写真合成凄いですね!?カッコよい。
そして”つんつるてんなぼのちゃん”も超可愛いです。
パピってほんと不思議。あんなにコロンコロンだったのに
いつのまにか細細、耳でか~になってある時帰宅すると
また毛が伸びてるんじゃん?みたいな時期が来て
あっという間にモッコモコですもんね~ぇ。

帰宅して更に甘えん坊になってるルーク王子です。
でもさぼってはず?の歯磨きetc.やる事はいっぱいなのでした。
2010.06.07 09:38 | URL | #- [edit]
RONパパ says...""
ぷくたまさん、こんにちは。

初めてブログにお邪魔させて頂きました。
先日はコメントありがとうございました、早速リンクのページにバナー貼らせて頂きました。
いや~楽しいブログですね、ぼのちゃんを大切に、そして大変可愛がっているのがよくわかります。
鹿児島までの長距離ドライブとかなんて凄いなーと思いました。私も今週末に愛知県から伊豆までロンを連れての初旅行に行ってきますので、今から楽しみにしています。(またブログUPしますね)
それにしてもペット食育講座なんて凄いですね、私も受講してみたい気がします、今はまだ犬の為の手作り食の本を読んで勉強している程度です。
私の知識なんて素人同然です。 ^_^;
また色々と勉強させて下さい。
これからも参考にさせて頂きますのでよろしくお願いします。
2010.06.07 10:30 | URL | #- [edit]
プリもなパパ says...""
ぷくたまさん、こんばんはw
心臓病や心臓が弱いと獣医さんに言われたら飼い主の立場は本当に何でもいいからすがりたいと思います。
私も以前飼っていたパピヨンは幼少期から心臓が弱いから太らせないでと獣医さんに言われ続けてました。
当時はネットも今の様に便利ではなかったですし・・・
伊藤先生のサイトをリンクさせていただきますね。
ぼのちゃんのヤギ期の写真可愛いですね~
2010.06.07 20:17 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさんへ"
昨日、このころの写真を見て大笑いしてしまいました(笑)
パピヨンのこの時期って、、すごいですよねぇ(笑)
でも嫌いじゃないです♪

心臓病にかかりやすい犬種にパピヨンってありますよね。
わたしも見たときはドキッとしました。
心臓に悪~い(笑)

ぼのが食べている手づくりごはんのことも、
ちょこちょこと書いていくつもりです~。
ホントに簡単なモンを食べてるだけなんですけどね♪
2010.06.07 22:58 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ヒロさんへ"
え、ますますそっくり(笑)!?
レオンくん、フッサーなのに~。

レオンくんは、小さな頃に手術を受けた経験があるんですね。
つんつるてんの時期があったなんて、
いまのレオンくんからは想像できません。

愛犬にはずっと元気でいてほしいですよね!
2010.06.07 23:00 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."k.sさんへ"
こんばんは~。
佐賀弁でのお褒めのお言葉ありがとうございます。
がばいってどういう意味だろう。
がばいばあちゃんから連想するに、〈すごい〉とかかな??

伊藤先生のサイトはわたしもリンクするつもりです。
専門家の意見は貴重だと思いますので。。

怒られそうな手づくり食・・・(笑)?
塩辛やキムチをドバドバ入れちゃダメですよ!!
・・・て、ウチもかなり適当ですよ(汗)
でもそれでいいと思ってるのです♪
2010.06.07 23:10 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."パピラヴママさんへ"
つんつるてんの時期、懐かしいでしょ(笑)
大笑いしちゃいました(^^;
サマーカットはさすがにしないです~。
耳のフリンジだけでじゅうぶんです(汗)

以前も伺いましたが、先住犬のマルチーズちゃん、
18歳まで生きてくれたなんてすごいですね。
ぼのにもうんと長生きしてもらいたいです。

サイトはわたしもまだよくは読んでいません。
専門の先生のサイトがあるって分かっているだけでも安心できますよね。
2010.06.07 23:16 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ルークマさんへ"
10日泊!! それは寂しかったですね。ルークママさんが(^^;
おうじのほうは、ぶるうむおじさんに可愛がってもらって楽しかったみたいですね(笑)
訃報を目にするのはつらいですね。。心が痛みます。
ハイジのオハナとの会話・・?ハイジってアルプスのハイジ??

ぼののつんつるてん、懐かしいでしょ(笑)
あれはあれで可愛いけど、やっぱりいまの方が好きかな~(^^;

歯みがきってむずかしいですね。
毎日やってるけど、どうしても黄色い部分が出てくるぅ~(汗)
2010.06.07 23:24 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."RONパパさんへ"
こんばんは~。コメントありがとうございます。
鹿児島旅行まで遡ってみてくださったとは恐縮です(汗)
RONパパさんも初旅行のご予定があるんですね。旅行記、楽しみにしてます。

食育講座を受けたのは、ぼのに安心できるものをあげたかったからです。
気負って講座に参加したけど、簡単な手づくり食でいいんだな~って納得できるような内容です。
犬の栄養学はまだまだ発展途上の途中にあるようですね。
どんどん勉強していきたいと思います(片っぱしから忘れるオツムだけど(笑))。

RONパパさんのお話は、とっても勉強になりました。
これからもいろいろとお勉強させてください。
こちらこそよろしくお願いします(^^)
2010.06.07 23:38 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."プリもなパパさんへ"
こんばんは(^^)
愛犬、愛猫が病気になったら、
本当にワラにもすがりたい思いにかられますよね。
わたしも故愛猫が老齢から腎臓を悪くしたときは、
あやしげな動物用健康グッズに手を出したりしてました。

プリもなパパさんは以前もパピヨンがパートナーだったんですか。
パピヨン、可愛いですよね♪
ぼの、ヤギでも可愛いですか? ありがとうございます♪
2010.06.07 23:44 | URL | #- [edit]
ルークママ says...""
ハイジって動物と会話ができるという女性で志村どうぶつ園で
時々登場するんですよぉ。ほんとに意思が通じてるみたいで
毎回感動します。。オハナは1人暮らしのご主人が亡くなって
5日も飲まず食わずで横に付き添っていたゴールデンでした。

時々ルーク王子がどんだけ私を下に見てるかをハイジに
直接見て欲しい!!??と思いつつ、良いや良いやもう
判ってるもん!と思っているのでした(爆)

手作り食も凄いけど講座受講も凄いです。
今度ゆっくりサイトを拝見させていただきます。
ほんと健康で皆長生きして欲しいなぁ!!!
2010.06.08 09:30 | URL | #- [edit]
セナママ says...""
「愛犬が心臓病と言われたら」見させていただきました。

わが家の星になったポメラニアンは、まさにここに描かれている病気そのもの。
夏の温度調節に気を使い、毎日薬を飲ませるのにいろいろ工夫したり葛藤したり・・・。

獣医さんに「細く長く生きてもらおうね」ということでずっと薬(8年ぐらい)飲み、12歳半で虹の橋へ。

このサイトの内容その時に知っていたら、もっとあの子に楽に生活させてあげられていたかも…っと思います。

サイト、お気に入りに登録して、お友達に教えてあげます。
ありがとうございます。


ヤギ期のぼの君もかわいいね。
2010.06.08 20:53 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."ルークママさんへ"
またのコメントありがとうございます。
ハイジ・・・あ、知ってました~(^^; 動物と話ができる女性ですね。
あのコーナー、わたしゃ必ず泣かされるので、見たいような見たくないような・・・です。
まえ、急に飼い主さえも噛むようになった桃次郎という、柴犬のことを取材したことがありました。なぜ噛むようになったかをハイジが家族に伝えたんだけど、その後、桃次郎はどうなったかなぁ。。取材した犬たちのその後とかもやってほしい~。

手づくり食は好きでやってるし、講座は好きが高じて突っ走っただけです(笑)
手づくり食はカンタンに実践するのがいいと思ってます。
フードだっていいのもあるし、チョイスは人それぞれでいいですよねっ。
みんなが願うのは健康で長生きと一緒だもの~。

2010.06.08 23:34 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."セナママさん"
ポメラニアンさんのエピソードをお話くださってありがとうございます。
大事にしてもらって、ポメさんは幸せだったと思います。

心臓病の専門のサイトを思い切って紹介してよかったです。
「あそこには情報がある」って知ってるだけでも心強いですよね。
時間のあるときにバナーも貼ろうと思っています。

ヤギ期もかわいいですか?
セナくんのヤギ期もかわいかったでしょうね(^^)
2010.06.08 23:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/357-4534595c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。