パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りごはん考 その2

4   0

今週は仕事が忙しくなってヒマがなくなり更新が止まってしまいました(^^;



b09061001.jpg
ぼのは元気に毎日はじけてます~。

BUNの値が高めだったとはいえ、
この元気っぷりをみると腎臓に負担がかかっているとは思えません。
(腎臓の機能が衰えるとBUN&クレアチニンの値が高くなるんです)
腎臓が衰えていたら疲れやすくなってしまい、
だるくて元気に走り回ったりしませんもんね。


栄養のことを考えてフードを用意してみたものの、
フードをごはんに加えるようになってから「ハテ?」と思うようなことが
いくつかあったので、結局いまはごはんには加えなくなってます。




b09061002.jpg
そのひとつはまず水を飲むようになったこと。

まずはフード10グラムをごはんに加えることにして、
いつものごはんを適当に減らし、ふやかしたフードを加えてみた。
ぼのはふやかしフードを「なんだろ?」って感じではあるけど毎回ペロリとたいらげる。

そんな食事を続けていたら、
ぼのが食後しばらくすると水を飲むことに気がついた。
いつもは食後に水を飲まないし、ぼのは家にいるときはさほど水を飲まないんである。
いつ水を飲むんだろうって感じなので、食後に水を飲む姿をはて?と思った。
フードはふやかしているから喉が渇くなんてことはなさそうなんだけどねぇ。。



ふたつめは太ってきたこと(汗)
5キロジャストだったのに、食事を変えてからは200グラム増えて5.2キロになった。
5.2キロ以上は増えないようにしてるので、フードを減らしたり、コメ・肉類を減らしてたりしてみる。
でも、、何をどのくらい減らしたら・・・?
なんだか悶々と考えてしまう。

悶々と考えてごはんを作るのって楽しくないし、美味しくもなさそ・・・(笑)
このあたりからフードを使うのが億劫になってきてしまった。


みっつめは体臭が変化してきたこと。
ある日、ぼのの臭いがいつもと違うことに気がつきまして。。
なんか、、いつもより臭うのだ(汗)
よく考えてみると、それはフードをプラスするようになってからのこと。

「臭い」とまではいかないけど、いままでより体臭が強くなったことは確か。
あんまりいいことのようには思えなかった。





b09061003.jpg
そして決定的なのは、ぼのがフードを残したこと(笑)

わたしはぼのが食べているあいだずっとそばにいます。
しっかり食べるか、食べ方に変なところはないか見ているんです。
ぼのは食べ終わると「食べたよ~」と報告しにくるので、
わたしはそのときに「よかったねぇ、おいしかった?」などとぼのを撫でながらエプロンを外すのです。


ある日、食材が少なかったのでごはんの8割ほどをフードにしてみた。
ぼのはクンクンと匂いをかいだあと少しパクパク食べたけど、
「ごはん、これ?」と言わんばかりにわたしを見上げる(汗)
「お食べ」と言ってもクンクンしたり、わたしをチラチラ見上げることを繰り返すばかり。
・・・で、結局食べませんでした(汗)

これまでも他のものを食べてから最後にフードを食べたりと、
あまり喜んでは食べてなかったんですよね。

なんか・・・もうフードはいいか、、と思っちゃいました。
美味しくペロリと食べられるごはんがいいよね。


いろいろ手作り関係のことを調べてみたら、、
BUNが高くてもクレアチニンの値が高くなければ心配ないという記述もあったし、
基準になる「参考数値」というのは、フードを食べてきた子たちの平均値なので、
手作りごはんを食べてる子たちは数値が違ってあたりまえ、とかもあったしね。
肉を減らせばBUNはスッと下がりますよ、とも。


いちおう、また秋には血液検査をしてみるつもりです。
あまり高くありませんように~。




いつも拍手&クリックをありがとうございます(^^)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-4 Comments

ぱぴまり says...""
手作りご飯もバランス面などで難しさがあるんですね。
子供の頃実家にいた雑種のわんこは、ご飯+味噌汁、
と言う典型的な人間の残り物を食べていましたが、
当時はそれが「普通」だった気もします(^^;)

次の血液検査は許容範囲の数値だといいですね!
2009.06.13 23:23 | URL | #eEhZEFOQ [edit]
ぷくたま says...""
ぱぴまりさん
わたしが中学生のときに飼った先代のわんも、手作りごはんでした。
いまよりはるかに気軽に作ってましたね~(^^;
病気知らずの子だったので、ぼのもそうあってほしいな~・・・と作ってますが、ぼののほうが消化器官が弱いみたいで手間ヒマかかってます~(汗)
2009.06.13 23:38 | URL | #- [edit]
ぼのファン says...""
お忙しい中、続編をありがとうございます。
ちょっと食事を変えただけで色々変化があるものなんですね。びっくりです。

毎日、食べてる間ずっと観察してるなんて、すごいですね。
ぼの君は気が散らないのかな、とも思ってしまいました(^^; でも手作りごはんには勝てないですよね(^^)

秋には値が下がってますように。
2009.06.14 18:50 | URL | #- [edit]
ぷくたま says...""
ぼのファンさん
わたしはぼのが食べてるあいだはずっと見てます。
でも、食べ終わるまでほんの数十秒なんですよ(^^;
たまにチラッとこちらを見ることもあるけど、
食事中はお皿に集中しています(笑)

食事内容で変化がわかるって、ある意味ありがたいです。
調整しやすいですから。。
BUNの数値が高かったことに関しても、
タンパク質が多めにしていたことを思えば納得できるんです(汗)
いまは減らしています。。

秋の検査ではベストな数値が出るよう努力します(^^)
2009.06.14 22:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/146-f41bf7c8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。