パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼの氏、お腹の調子が怪しくなる

0   0

141002-05.jpg


秋はサンマが美味しい季節ですね。
トースターでチンしたサンマの骨をおねだりする、食いしん坊なぼの氏です。

元気満々ですが、先週末はちょこっとお腹の調子を崩しました。

土曜の深夜にゲェしたあと、トイレへ行って、たっぷりとウンチをしたんです。

ぼのがトイレでウンチをするなんて切羽詰まったときばかりだから、
このときからお腹の調子が悪くなりはじめたのかも。

でもケロリとしてるし、翌日曜日の朝も元気で食欲もあるので様子見にしました。








141002-04.jpg


日曜日、朝のお散歩はあまり行きたがらなかったくらいで、
ぼの氏はいつもどおりに過ごしていました。

しかし、夕方、わたしがお買い物に出かけているあいだに、
またゲェ~して、少しゆるいウンチをした(と、とーちゃんからメールが来た)。

うーん、からだの中に、出さなきゃいけないモノがあるのかな?
急いで家に帰ってみたけど、ぼのはいたってフツーに見えます。
グッタリもしていないし、オヤツあるなら食べるけど?みたいな態度です。

うーーん、このまま様子見しても、よさそうだけど・・・・。








141002-06.jpg


結局、そのまますぐ動物病院へ向かいました。
日曜日の夕暮れだったけど、診療していてホッ。

病院へ行くことにしたのは、もし夜中になってから、体調が急変したら困るし、
月曜日は仕事に行かなくちゃならないからです。

日曜日のうちに行っておくほうが安心♪

たとえ急変したとしても、ここは田舎で、
近距離にぼのを連れていける夜間病院なんて無いしね^^;

それに・・・土曜日の散歩中に、ぼの氏はネコのウンチのようなものを拾い食いしてる(汗)
もし、それが原因でお腹を壊していたら悪化することも考えられる。

やっぱり熱も測ってもらったほうがいいかな。。。

さ、病院、病院!








141002-01.jpg


病院へ着くと、まずは体重測定。

6.7キロだって。あら、多いかな?
でもやっぱり太ってはいない、とのことです。

つぎに体温測定。

熱はお尻に体温計を入れるのだけど、ぼの氏はお尻がモサモサなため、
「えーと、お尻はドコ・・・?」と、しばし悩む先生でした。スミマセン(汗)

結果は38度代で平熱でした。ホッ・・・。

触診もしてもらいましたが、ぼの氏は緊張しすぎてガッチガチに固まっているので、
よく分からないとのこと。・・・ス、スミマセン(汗×汗)

最後に体温計についたウンのかけらをチェック。
すると白血球らしきものが確認されました。

白血球があるということは、腸内で炎症がある可能性が高い。
・・・ということで、吐き気止めと抗生物質を処方してもらうことになりました。

晩ごはんもふつうに食べていいって!

あぁ、よかった。








141002-02.jpg


お薬の効果か、その日のうちにゲェは止まったし、
翌日のウンチは正常そのものでした。

病院へ行かなくても、自然に治っていたかもしれないね(笑)


吐いたり、下痢したりするのは、からだの外に出す必要があって出ているのだから、
止めないほうが良かったのかもしれない、、とも思います。

でも、症状が悪化して、急に重篤になってもコワイですよね~。
まぁ今回はこれでよかったということで(^^;

てか、ぼのくん、拾い喰いはダメだからぁ~!






応援ぽっちん♪お願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/1150-e68e8ec4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。