パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6才、わくわくはじめ・・・は地味だった。

2   0

b14051201.jpg


ぼのの誕生日だった12日は、
1日じゅう風雨が吹き荒れておりました。

6才の1日目が、
いきなりわくわくゼロなんてありえない。

お部屋で遊ぼう。

広告ビリビリ遊びをしたあとは、、








b14051202.jpg


ラップの芯をコングにして遊ぼう。

芯のなかにオヤツを入れて、広告でフタをしました。

ハイ、と差し出すと、
ぼの氏は芯に鼻を突っ込みました。








b14051209.jpg


「いいニオイがする!」








b14051203.jpg


「このこの~!」

と、前足でガシガシ。








b14051204.jpg


「たしかに入ってるなぁ」


あ、ぼのくん、耳毛食べちゃダメだから~。








b14051206.jpg


ちょっとタイムね。

「あっ、どこに持ってくのっ」








b14051205.jpg


スヌードを装着してくださいね。

このあいだも耳がひっかかってキャン!って言ったでしょ。








b14051207.jpg


「おやつ、でてこい~」








b14051208.jpg


ガジゴジかじって、
ぼの氏は無事におやつをゲットしました。

地味ながらも、お誕生日を楽しみました(^ー^;







応援ぽっちん♪お願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-2 Comments

山犬チワワ says..."スヌードについて"
はじめまして、山犬チワワと申します。
突然のコメントで失礼ですがお許しください。

スヌードに関してお教え頂きたいのです。
当方にも、ちょっと障害持ちのパピヨン♂がおります。BLOGにも書いたりしているのですが、飾り毛が汚れます。幼少時より涎の多い子でして、前の毛がベトベトに。
耳の飾り毛は、変なトリミングでカットされて以来伸びず。パテラ、てんかんの障害があるのですが元気です。スヌードという物をこのBLOGで初めて拝見しました。このスヌードは手作りでしょうか?犬の用品店などで手に入れられるものでしょうか?

それと、余談ですが『マダムパピヨン』さんはどういった感じのブリーダーさんですか?今後パピヨンを飼う際に、ブリーダーさんから購入しようと思ってます。パピヨン犬の魅力は、あの見た目にとらわれない活発さですね。人好きで好奇心旺盛なのが魅力です。
2014.05.15 12:28 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."山犬チワワさん"
はじめまして。コメントありがとうございます。
パピヨンって飾り毛が汚れやすいですよね。

我が家のぼの氏は、手作りごはんを食べていることもあって、
スヌードが必需品となっております。

着用しているスヌードは、お友だちの手作りの品です。
ありがたいことにプレゼントしていただきました。

パピヨンを飼ってる友人で、
スヌードを手作りしている方は多いですよ(^^)

「犬 スヌード 作り方」で検索すると、
スヌードの作り方をアップしているブログがいくつか出てきます。
わたしも極簡単な作り方を探して、作ってみたことがありますよ~。

100円ショップの日焼け止めの腕カバーや、
ヘアターバンを改造するだけでもスヌードとして使えます。
大きさがあえば、ですが(^ー^;

ネットショップでもスヌードは販売されていますが、
わたしには高いという印象があります・・・(汗)

ドッグカフェでも取り扱っているところはあります。
ふつうのペット用品店などでは、
販売されてるのは見たことがないかもしれません。

簡単な作りなのだから、
取り扱ってくれればいいのにねぇ。


マダムパピヨンさんですが、
わたしが子犬を迎えようとブリーダーさんから探したとき、
初心者に敷居が低く優しく感じたのがマダムパピヨンさんだったんです。

マダパピさんには、親パピヨンだけでも、
常に100頭以上いるのではないでしょうか。

マダパピさんのメリットも、デメリットも、
在舎しているパピヨンの頭数の多さにあると思います。

なんだか長文になってしまいスミマセ~ン!
2014.05.16 23:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/1116-ef100281
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。