パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪かーちゃん≫禁止令

2   0

昨日(13日)の夜9時頃、無事に鹿児島に帰りつきました。
ぼのく~~ん、会いたかったよ~!


130902-02.jpg


帰りの新幹線のなかで、「ぼのはどんな風に迎えてくれるかな?」
「感激してくれるかしら?」とちょっとワクワクしていました。


が、いざ再会してみれば、しっぽをブンブン振ってはくれたものの、
ごく普通に喜んだだけ。。


まるで朝仕事に出かけ、夕方帰ってきたかのようです。
普段のノリとまったく変わりません(^^;








130902-01.jpg


飼い主としてはちょっと物足りない再会に、ついボーッとしてると、
「お腹すいたから早くごはんにしてよ~」と催促される始末(汗)


かーちゃんは、あっという間に日常に戻されました(^^;


まあ、ぼのが日常モードで過ごせたんだから良かったのです。








130902-03.jpg


鹿児島の実家に着いたばかりの頃、
ぼのをひとり残して外出しようとすると、
ぼのは不安がりました。


置いていかれる、捨てられると思っていたようです(^_^;


なので、外出するときは、
ぼのに必ず声をかけるようにしていました。


「買い物に行ってくるからね、待っててね。
お留守番しててね、いい子で待っててね」








130902-04.jpg


声をかけてもぼのは不安そうな顔をして出かけるワタシたちを見送るし、
外から帰ればキャンキャン鳴いて大騒ぎ。


しかし、だんだんと「ちゃんと帰ってくる」と理解したのか慣れたのか、
外から帰ってもあまり騒がなくなり、ときにはフツーに「おかえり~」と
出迎えてくれるようにさえなったんです。


そんなある日。


ぼのに声をかけずにそのまま外出した日がありました。
部屋の隅っこでグッスリと寝入っていたので、まあいいかと思って。。


車のエンジンをかけると、その音で起きたんでしょうね、
窓の向こうに慌てた様子で駆け寄ってくるぼののシルエットが見えたけど、
研修へ行く支度で忙しかったし、そのまま出かけてしまいました(^^;








130902-06.jpg


そして数時間後、
とーちゃんと買い物を済ませて家に帰ると、
ぼのは車の音を聞きつけてキャンキャン大騒ぎ(汗)


家に入り、「黙って行ってごめんね~」とナデナデしていると、
ぼのばーちゃんが「今日のぼのは、すごく変だったわよ~」と。

「お留守番のときはいつも部屋で大人しくしているのに、
今日はこっちの(じーちゃん達の)部屋に入り浸って、
じーちゃんに飛びついて甘えたり、私が寝ていたら上に乗ってきたりしたのよ♪
まったくどういう風の吹き回しなのかしら~♪」
というではありませんか(汗)

びっくりしちゃいました。。


ぼのは、ちゃんと言葉を理解していたんですね(汗)


「待っててね」と言われたから、
「とーちゃんとかーちゃんは帰ってくる」と思って、
ちゃんと部屋でジッと待ってたんです。


声をかけずに出かけたから「捨てられた」と勘違いして、
じーちゃんたちに可愛がってもらわなきゃ食いっぱぐれると
必死にアピールしたワケで(^^;;;


その証拠にわたしたちが家に戻ると、
ダッシュでこっちへ戻ってきて、
もうじーちゃんたちには見向きもしません(汗)

・・・なんてロコツな態度(苦笑)

ばーちゃんに「んま~態度が豹変したわ」と、
残念がられました(^^;








130902-07.jpg


ワンコって、なにげにたくさんの言葉を理解してますよね。


だから研修に出かけるときは、
ぼのによーーーく話して聞かせました。

「福岡って少し遠いところにいってくるよ。
10回ねんこしたら帰ってくるからね」などなど。

どこまで分かっていたかな?
でもきっと、いつもと違うおでかけだってわかったよね。



ぼのに説明すると同時に、家族には《かーちゃん》という言葉を
使わないように頼んでおきました。


とくに、ぼのばーちゃん。


とーちゃんが外出しているときなど、
よく「とーちゃんは~?」などと聞くんです。

するとぼのは素直に言葉を受け止めて、
キョロキョロしてとーちゃんを探したりする。
・・・毎回じゃないけど。


わたしの留守中「かーちゃんは?」などと煽られたら、
ぼのは「かーちゃんはどこ?」と不安になってしまうかもしれません(^^;;


不安というストレスから体調を崩したら・・・。
そんな心配がよぎるほどぼのはナイーブです。
留守中に体調を崩すということはできるだけ避けたい(汗)


「かーちゃん」という言葉は使わないほうがよさそう。。


というわけで、≪かーちゃん≫禁止令が発令されたのでした。








130902-09.jpg




130902-08.jpg


「かーちゃんという存在なんていたっけ?」くらいのノリで、
10日間を元気で過ごせますように。。








130902-05.jpg


そう願いつつ、かーちゃんはひとり福岡へ向かいました。











応援ぽっちん♪お願いします
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-2 Comments

そら says..."No title"
お帰りなさ~い♪

>「かーちゃんという存在なんていたっけ?」

に、ちょっとプップ・・と笑ってしまった^^:
ぷくたまさんはそんな心境ではなかったはずだから~

ぼのくんって言葉を理解してるんだなぁ~と感心!
うちは「待ってってね!」と外出し帰ってくると大騒ぎして出迎えです
これには少し落ち着いて欲しいなぁ~と思うのよね
・・でもぉ~、やっぱ嬉しいよね♪^^

じーちゃん達に猛烈アピール!?(笑)
ぼのくん生きるすべを解ってるなぁ
どこまで賢いんだぁ~ぼのく~ん☆


2013.09.16 08:56 | URL | #- [edit]
ぷくたま says..."そらさん"
おはようございます。
帰ってきましたよん♪

> >「かーちゃんという存在なんていたっけ?」
>
> に、ちょっとプップ・・と笑ってしまった^^:
> ぷくたまさんはそんな心境ではなかったはずだから~

あはは、もちろんそんな心境ではありませんでした(笑)
最初の2、3日は特にしんどかったです(汗)


シエルくん、ミディちゃん、大騒ぎで迎えてくれるんですね♪
ぼのも喜んでくれますよ~。
再会の喜びあうのってうれしいものですよね~。


> じーちゃん達に猛烈アピール!?(笑)
> ぼのくん生きるすべを解ってるなぁ
> どこまで賢いんだぁ~ぼのく~ん☆

ぼのは処世術を身に着けているようです(^^;

たとえ私たちが不慮の事故とかで死んだとしても、
たくましく生きていけそうですよ(^^;;
2013.09.17 07:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/1036-3470d8dc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。