パピヨン★ぼの わくわくまいにち

BONO is big papillondog.

He is so lovely and smiles everyday.

He loves walking with mom and dad.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り

6   0

b09031901.jpg
今日は亡き愛猫サブの一周忌なので、霊園へお参りに出かけた。
人間だけでひっそりと行こうと思ったけど、諸事情によりぼの連れとなった。
おとなしくしててよ~(-人-)

お寺の方やお参りの人々に声をかけられては愛想をふりまくぼの
この霊園に来る人々は、みんな動物好きだからよかったね。

お花とお線香を買って供養塔へ向かう。



b09031902.jpg
ぼのの顔の向こう側に供養塔があります。
わたしのお参り中、とーちゃんと待っているの図。
おこさまなぼのではあるけれど、
ここはいつもとは違う雰囲気の場所だとは思っているみたいだった。



b09031903.jpg
ここは供物を置く台。
おもに猫用のフードがいっぱい置かれていた。
台の下には猫アパート。
以前はダンボールハウスだったのになぁ。
こんな立派な木造アパートを作ってもらえて、
ここの猫たちは幸せね(^^)

・・・でも、このお願いの張り紙には、
「猫ちゃんが増えてエサが不足してます。
 捨て子も多く、避妊代、三種混合、
 その他費用がかかりますので、
 お志をお願いします」

とあって心が痛んだ。。
気持ちばかりの寄付をしてきました。



b09031904.jpg
この扉のひとつひとつが納骨堂の入り口。
愛猫の骨壺も安置してあるので、ここにもお線香をあげにきた。
ぼのは外で待っててね。
とーちゃんと交代でお参りを済ませる。

さぁ、これでおしまい。
じゃあ、わたしはこれから仕事だから、ぼのはとーちゃんと先に帰ってね。


府中の駅まで移動してわたしが車を降りたあと、
ぼのは車の中でキュンキュン泣いて大騒ぎしていたそうな(汗)
三人でいないと寂しくなってしまうらしい(^^;



そんなわけで(?)、とーちゃんに公園に寄ってもらう。
よかったねぇ(^^)
b09031906.jpg
今日は誰にも会えなかったそうだけど、
気分転換にはなったでしょう。


b09031905_20090320001212.jpg
今日は疲れたのか、帰宅後はよく寝ていたそう。

お疲れさまね。



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

-6 Comments

ぱぴまり says...""
猫ちゃん一周忌なんですね。
ちらりと見える供養塔、
いつもと変らずお花がたくさんのようで嬉しいです(^^)

わたしはいつもじいじわんこのお供えに犬缶を持って行き、
そのたびに、あぁ猫缶のほうが有効活用してもらえたかも、
と思うのに毎回忘れてしまうんですよね(^^;)
犬用だと、猫ちゃんにはやっぱり合わないですよねぇ?

ところでぼのくん、納骨堂前で待つ横からの立ち姿を見ると、
足がすらりと長くってとってもスタイルが良いですね~♪
2009.03.20 12:05 | URL | #eEhZEFOQ [edit]
パピラヴママ says...""
猫ちゃんがいらしたんですね…御免なさい。ブログに載せていたかしら…
猫ちゃんのアパートがあるんですね。
寒い日にはもっといっばい猫ちゃんがいるのかな?
張り紙…本当ですね。
私の知り合いにも野良猫を捕まえて自費で避妊手術させて
抜糸したら又外に…って方もいます。
市では飼い猫でなくても避妊の負担は余りしてくださらないみたいです。
そういう方には頭がさがりますね。

ぼのちゃん暖かそうなお洋服♪
公園ではいい笑顔(^o^)連れてってもらえて良かったね。

ぼのちゃんもまだまだ甘えん坊さんなのね(^.^)♪
2009.03.20 22:00 | URL | #- [edit]
ルークママ says...""
ぼのも大先輩サブを感じてたのかな?もう1年なんですね。。。
それにしてもママを求めて泣いてるなんて可愛いっv-10
うちなんて”バイバイ(^v^)/~~”と抱かれて◎無視です。
でもその後はちょっと凹んで探す時もあるとか、ないとか(笑)

でもおとーちゃんとお散歩できて良かったね(^^);

ほんと捨て猫、捨て犬ヤメテ欲しいですよねぇ。どうしたら
そんな事できるのかやっぱり考えても考えても想像できません。
2009.03.21 20:10 | URL | #- [edit]
ぷくたま says...""
ぱぴまりさん
20日に合同法要があるということで19日も人出が多かったようです。
供養塔には献花がいつも以上にどっさりとありました(^^)

お供えの台にもフードがどっさりでしたよ。
たしかに猫は犬の4倍くらい栄養が必要だったと思いましたが、←うろ覚え
飢えるよりはぜんぜんありがたいし、
わん用も有効活用してもらえたのではないでしょうか♪

ぼの、スタイルいいかしら?
ひそかに石川遼くんをライバル視している飼い主としては、
にやりと笑ってしまいます(笑)
2009.03.21 23:21 | URL | #- [edit]
ぷくたま says...""
パピラヴママさん
はい、サブという猫がいたんですよ(^^)
なぜに、御免なさい・・・(汗)?
気になさらないでくださいね。
ブログには載せたことがあるような、ないような・・・。
左のカウンターの下あたりに「さぶ にっき」として紹介だけはしています。

パピラヴママさんの知人の方には、わたしも頭が下がります。
わたしももう少し何らかの形で力になることがあればと思っています。
いまのところ、わずかな資金援助くらいしかできませんが。。

ぼの、めちゃ甘えん坊ですよ~(笑)
すーぐキュンキュン甘えます。
2009.03.21 23:22 | URL | #- [edit]
ぷくたま says...""
ルークママさん
ぼのはサブを感じているというよりは、
独特の雰囲気を感じているという感じでした(^^;
それだけでもおこさまぼのにしては上出来ですが(笑)

バイバイに平然としてるなんて、おうじさまはやっぱり大人なんですね♪
ぼのは「えぇっ!?」って動揺しますよ(汗)
もう少し鍛えなくっちゃ。

ちょっと保護してるところがあるからって、そこに捨てにくるってどうでしょう。。
ドイツのように動物にとって日本がもっと住みやすい国に早くならないかしら。
2009.03.21 23:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pukutama02.blog36.fc2.com/tb.php/102-92ffb119
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。